ここから本文です

AUTOCAD 平面図から断面図を描くのに・・・

ahonodarekayappaoreさん

2013/9/419:35:52

AUTOCAD 平面図から断面図を描くのに・・・

AUTOCAD2013LT を使用しています。
現況横断なんかを測量して平面図上に点をプロットしていき
横断図に書き写していく作業なんですが、
現場が5kmくらいあって長いのでものすごく図面作成に手間取ります。
何か、素晴らしい機能やマクロなどで手早くできる方法はないでしょうか?

どなたかご教授願います~泣
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
1,138
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bb19810131さん

2013/9/505:45:37

ポイントデータを横断で切るには
AutoCad Civil3 を使用します

体験版(30日)がダウンロードできるので使ってみてもいいと思います
http://www.autodesk.co.jp/products/autodesk-autocad-civil-3d/free-t...

最初に線形の登録等が必要になりますが
普通の測量知識が有る方なら
インストール後に出てくる チュートリアルを読めば作成はさほど難しくありません


それ以外の方法でやる場合 直線が多いと楽なのですが


断面の座標値を その線形センター座標をX=0 Y=0 横断方向をY+方向として 座標値を変換(原点の移動&回転)
測量ソフトの中には座標変換として普通に入っているとおもいます(工助にはあります)
この変換を行うと
Xはほぼ0近辺 Yはセンターからの離れ(L側は- R側は+)に変換されるため 座標値を見ながら横断図が書けます

AutoCadの 慣れしだいですが 原点を任意のところに移して ポリラインを使って↑座標を貼り付ければ断面を素早く書くこともできます

因みに測量ソフトを使わなくても 線形のセンター座標と接線方向角が分れば エクセルでも変換計算は可能です
細かく説明すると長くなるので端的に言うと

線形センターに光波を据えて
接線方向角を後視方向とし
その断面で撮ってきた座標を逆打ちした場合の 挟角と距離を計算し
今度は X=0 Y=0から 逆打ち計算で出てきた 挟角と距離で座標値を計算することで
線形座標を中心とした座標に変換することができます

直線の場合は わざわざ原点をずらさなくても Xが0付近 20付近 40付近と変わっていくだけなので 一気に計算が可能になります

質問した人からのコメント

2013/9/11 18:57:14

成功 勉強してやってみます!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

eging2004さん

2013/9/422:53:33

測量ソフトと併用して図化します。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する