ここから本文です

NHKの集金屋の態度&「受信料を払うのは義務だが、これは税金じゃない」という詭弁...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

toriumijantoruさん

2013/10/412:01:55

NHKの集金屋の態度&「受信料を払うのは義務だが、これは税金じゃない」という詭弁に、猛烈にアタマに来ています。

「受信料」の徴集には納得いきません!!!!!!!

NHKの集金屋の態度&「受信料を払うのは義務だが、これは税金じゃない」という詭弁に、猛烈にアタマに来ています。


NHKの番組は教育・道徳的に質が高い番組は多いですし、「国営放送」的な意味もあるので、制作費その他に税金を使う所までは個人的にはアリなのですが…

「受信料」の徴集には納得いきません!!!!!!!


真面目な話をすれば、公共性の高い番組は従来通りで、バラエティ・エンターテイメント性の高い番組は、(制作費の一部でも)スポンサーを募ったらいいのに!と思っています。

私自身、NHKの不透明なお金の使い方やNHK社員の、民放キー局とは比べ物にならないほどの感じの悪さ・気位の高さに納得がいかず、「受信料」の徴集には応じてこなかったのです。

今まで来た集金屋は、説得して帰ってもらってました。

しかし、ある日とんでもない横暴なNHKの集金屋が来て、運悪く私は熱を押して自宅作業している時でした。

私が徴集に応じない旨を話そうとすると…

「あんたの演説なんて、どうだって良いんだよ!ココにハンコ付くか付かないか!ハンコ付いちまえば終わるんだから、さっさとハンコ付けよ!」

と、まったく聞く耳を持ちません…

NHKも、とんでもなく優秀な奴を送り込んできたものです。

目ん玉に表情がなく、口も臭い上に「ハンコ付くか付かないか」しかほぼ発言しません。

私は仕事の締め切りもあり、熱でもうろうとして、ハンコを押してしまいました…
凄まじい敗北感です!

その時引き落としで指定した口座を解約した事で、支払いそのものは回避していますが、どうにかまた集金屋が来た時にはギャフンと言わせたいです!



みなさん、NHKの受信料徴集に関して、どうおもわれますか?

閲覧数:
360
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2013/10/413:17:02

撮影しならがら一言「お帰りください」と言ってください。帰らなときは110番通報すれば刑法第130条不退去罪で警察に連行してもらえます。




NHKと話をするのは危険です。NHK訪問員が来たら【お帰り下さい】とだけ言って下さい。NHKからの電話もすぐに切ってください。
http://www.youtube.com/watch?v=Pqq7nFsgnfE
http://www.youtube.com/watch?v=DmHUe7VNLv0

NHK集金人を簡単に逮捕する方法【不退去罪】刑法130条 刑事訴訟法213条私人逮捕
http://www.youtube.com/watch?v=BkP-u5I5GJ8



NHK受信料-HACK ! ~賢い断り方と解約方法 教えます
サルでもわかる解約方法 NHK受信契約 完全解約マニュアル
https://sites.google.com/site/nhkhack/home/kaiyaku



みなさんに代わって立花氏がNHKと戦います。
玄関にNHKから国民を守る党のシールを張り、集金人を撃退!
NHK撃退ステッカーを無料配布中 http://nhkto.jp/

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

konyanko_sanさん

2013/10/503:52:05

いろんな思いがあってNHKを視聴したくないという人は理解できますし、協力もしますが、NHKを視聴しているのに受信料を払いたくないという考えの方にはあまり協力できません。

放送法をしっかり読んで頂きたいと思います。
受信料は税金ではありません。そして税金になったら困ります。

放送法では「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。」とあります。

また、NHKは受信設備のことを受信機と言っていますが、日本放送協会受信規約には「受信機(…NHKのテレビジョン放送を受信することのできる受信設備をいう。以下同じ。)」と書かれており、NHK自身もNHKが視聴可能な設備が契約対象だと認めています。

つまり、NHKが視聴可能な状態であれば契約の義務がありますが視聴できない場合、契約の義務はありません。

現在、NHKが視聴できないテレビは存在しないため、一見、国民を馬鹿にしているような法律のように感じますが、実は放送法も受信規約も受信料は受益者負担であり、対象がテレビの所持ではなくNHKが視聴可能な設備であると認めているのです。

これが、スクランブ化の根拠でもあるし、何らかの要因でNHKが視聴できなければ契約の必要はなくなるということでもあります。

やくざのような訪問スタッフを儲けさせる必要はありません。契約はネットでもできます。
また、テレビがあると認めた状態で契約しないのは裁判でも不利なのでお勧めしません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mitunaka25さん

2013/10/412:12:29

受信料を払うのは義務だが、これは税金じゃない>その通りで嘘じゃない。

それがどうした?

NHKと契約するのは自由だが、その結果による事態の容認も受けなければならないということ。

自己責任の自由は、自分で考えることで、みんなの動向など何の関係もない。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する