ここから本文です

安産祈願のお金の支払について教えてください。 神社に問い合わせたところ、金額...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

tooaaru74984さん

2007/5/217:41:32

安産祈願のお金の支払について教えてください。
神社に問い合わせたところ、金額は五千円とのことでした。
支払の際は、そのまま現金をはだかのまま支払っていいのでしょうか?

それとも専用の祝儀袋みたいなのが売ってあるのでしょうか?
ほかにも気をつけるべきマナーがあれば教えてください。
(結婚式みたいに新札で支払うべきだとか…あれば)

閲覧数:
21,952
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aegeanyamatoさん

2007/5/218:36:16

通常、安産祈願に限らず、諸祈願(例えば、厄払い)では、新券を袋に同封します。
これらの祈願は、当該神社の神主に渡しますが、実は、神主を通じて、当該神社の御祭神である神様に捧げるものですので、裸の紙幣を神主に渡すということは裸の紙幣を神様に捧げるということに繋がります。
袋は、俗に給与袋といわれる大きさの白い封筒を用いても構いません。表面上部中央に縦書きで初穂料あるいは玉串料と書き、下部中央には、祈願依頼者の氏名。裏面下部には横書きにして算用数字で構わないので金額を添えておくとよいでしょう。
因みに、水引を使うのであれば、紅白5本の蝶結びとなります。
神社に参詣したら、先ずは、境内にある手水舎で手を洗い、口をゆすいで、社殿の前にある賽銭箱の前で、二礼二拍手一礼をして、当該神社の社務所あるいは授与所にいる職員に、安産祈願をする旨を申し入れれば、あとは、当該神社の職員が案内します。
神社所定の用紙に、住所、氏名、年齢あるいは生年月日、そして祈願内容などを書き込み、その書き込んだ用紙を神社職員に渡すときに一緒に、祈願料も添えればよいでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

leweshiaさん

編集あり2007/5/222:39:32

本来は、きちんと熨斗袋に包み「御初穂料」と書くべきなのですが、大きな神社では社務所で極めて事務的に「安産祈願○○円、七五三参り○○円、厄除け祈願○○円・・・」という風に祈祷料が表示され、現金を添えて申し込み用紙に記入するだけでOKという所もたくさんあります。袋に入れず、そのまま出してくださいと言われる神社もあります(袋から出して現金を確認する手間と袋の後始末のためだと思います)お参りされる神社が同様なら、新札を用意して(礼儀と言うか気持ちの問題で)現金をそのままお持ちください。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kanahinacocoさん

編集あり2007/5/217:51:30

玉串料・初穂料とよばれるものですね。
熨斗袋に包んでいった方がいいと思いますよ。
紅白の水引の熨斗袋です。
表書きは「御初穂料」または「御玉串料」ですね。
http://www.hirojyun.com/obi.html

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する