ここから本文です

解決済みのQ&A

理科の速度の問題で、一桁の時だけに、2.0m/sなどと小数点を付けますが、なぜ小数...

cromagnons_stompさん

理科の速度の問題で、一桁の時だけに、2.0m/sなどと小数点を付けますが、なぜ小数点を付けるのでしょうか?

  • 質問日時:
    2007/5/10 18:54:37
  • 解決日時:
    2007/5/25 03:21:53
  • 閲覧数:
    604
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

almeida616さん

有効数字の問題ですね。多分高校で習います。
問題文中の数字がすべて2ケタ以上であれば
答えは2ケタで書きます。すべて3ケタ以上
であれば答えは3ケタで書きます。
有効数字2ケタで答えが「5」と出たときは
無理矢理「5.0」にします。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

sinkuukan2007さん

 「一桁の時だけに小数点を付ける」とのことですが、同じ文章中又は同じ表中の2桁以上の速度には小数点が付いていませんか? 「2.0m/s」と「2m/s」では、精度がひと桁違います。

 「2.0m/s」は、小数点以下ひと桁まで計測した(あるいは、ふた桁まで計測して四捨五入した)結果ですが、「2m/s」では、一桁以上を計測した(あるいは、小数点以下ひと桁まで計測して四捨五入した)結果です。

 同じ「土俵」上で論じている場合には、一桁の時、二桁の時にかかわらず、小数点を付ける・付けないは統一されていると思うのですが?。

royal_uni_teaさん

いいえ,1 桁のときとか,そういったものは関係がありません。数値の桁数は,その数値の精度を表しています。
たとえば,
2.0 m/s は,「1.9 m/s より確実に大きく,2.1 m/s より確実に小さい」速度
です。一方,
2 m/s は,「1 m/s より確実に大きく,3 m/s より確実に小さい」速度
です。つまり,確からしさの幅の広さが違います。
理科で出てくる量は,通常「はかる,はかったものから計算する」ので,はかったときの誤差が影響します。その「はかる」という操作がどのくらい精密に行われた(ことと想定するか)を,数値の桁数で表すのです。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する