ここから本文です

プラセンタ注射とHRTの効果やリスクなどについて教えてください

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

chocolat_bonnbonさん

2013/11/2911:00:27

プラセンタ注射とHRTの効果やリスクなどについて教えてください

更年期障害の治療でHRTをしています。
3年ほど前から症状が酷い時に3ヶ月~半年ほど続けて
しばらく安定していればストップしていました。

通院するクリニックも少々不便な場所なので、HRT(メノエイドコンビパッチ)の薬が切れてから
市販の漢方(ルビーナ)を試していました。

ルビーナに切り替えてから初めの頃は体調も安定していたのですが、
季節のせいか次第にのぼせや不眠・冷えを感じるようになり、体調が優れませんでした。
最近、お尻に発疹ができ、近所の皮膚科で診察してもらうと「帯状疱疹」だと言われました。
現在、ファムビルで治療中です。

帯状疱疹も、更年期に現れやすい病気だと知り、
久しぶりにレディースクリニックに行き、HRTの飲み薬に変えてもらい処方してもらいました。

そこのレディースクリニックではプラセンタ注射が保険適応で受けられる貼り紙を見ました。
先生の診察が終わった後にプラセンタ注射のことが気になりました。
そこで、プラセンタやHRTを実際に試された方にいろいろと教えて頂きたいのです。

●更年期症状にはHRTとプラセンタ、どちらが効果がありますか?
●HRTは乳がんなどのリスクがあり気になりますが、医師と相談の上治療をしています。
プラセンタ注射の副作用などのリスクはHRTと比べていかがですか?

●プラセンタは更年期とアンチエイジング(皮膚のたるみなど)どちらにも効果がありますか?

プラセンタ注射は更年期治療を目的にすれば保険適応になるクリニックもあるそうですが、
地域によって少ないようですね。

近所の美容皮膚科でプラセンタ注射や導入などを取り扱っているようですが、
保険適応外のようです。

プラセンタ注射と、皮膚に導入の効果の違いについて教えてください。

●更年期治療の場合と、美容目的の場合のプラセンタ注射の頻度の違いなど。

プラセンタ注射に切り替えるなら、近所の皮膚科の方が頻繁に通院しやすいと思いますし、
HRTなら現在通院しているレディースクリニックで充分だと思うので、
いろいろと検討しています。


また、年齢のせいか、皮膚のハリや目の下のたるみなども気になります。
●美容を目的とした場合、プラセンタ注射より導入(?)の方が効果がありますか?

更年期症状と美容面の二つの面から、HRTとプラセンタの効果やリスクなどについて
教えてください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
1,274
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

va_neeroさん

2013/12/412:25:58

基本的にプラセンタ安全性が高く、副作用のかなり低い薬です。特にメルスモン注射は約60年間重篤な副作用等は一切起きていたいとのことです。
身体にほとんど負担をかけずに、様々な治療を行える薬剤です。
それに比べて、HRTは負担が大きいです。
ある動物実験では子宮の重量を5~6倍にするという話も聞いたことがあります。
本来あるべきホルモンの減少に、無理やりにエストラジオール等を入れるのですから体に負担がかからないわけはありませんが。

基本的にホルモン補充療法を第一治療薬に選んでいる医師は、無知で患者のことを考えていない医師が多いです。プラセンタか漢方療法(加味逍遥散などの)が体への負担が少ないです(即効性ならばHRT)。

私の友人の婦人科医師は、更年期障害の治療は症状によって使い分けをするといっています。
更年期障害の指数(SMIチェックシート)を参考に、1~3まではHRTをメインに、4~10はメルスモン注射を、2薬を補うために個別症状に漢方を使うと言います。
簡単に言うと、ホットフラッシュにはHRT、精神症状、疲労、身体症状にはメルスモンを使うことが多いとのことです。

chocolat_bonnbonさんがどんな症状で悩んでいるかはわかりませんが、患者に負担の一番少ない治療だとその医師は言っていました。

美容においては、人それぞれではあるみたいですが、アンチエイジング効果は期待できるようです。細胞の増殖因子等の影響で若返りの効果も期待できるし、代謝効果でターンオーバーを正常な28日周期に戻すのでシミのできにくい肌を作るようです。

美容においては注射が最もコストパフォーマンスいいでしょう。導入も効果的とは聞きますが、値段も高く、信頼できるメーカの物でないと安全性に不安が残ります。

プラセンタ注射のリスクですが、注射を一度でも打つと献血はできません、理由は変異性クロイツフェルトヤコブ病(狂牛病みたいなもの)の検査方法が確立していないためです。
後は未知のウイルスの感染症の心配です。
ただメルスモン注射においては約60年上記2つ共に感染報告はないとのことで、心配はしないでいいと思います。

保険での使用においては、週に3回まで使用できるとのことで、できるだけ近い病院がいいと思います。保険では480円自費では1000~3000円ぐらいです。婦人科以外の病院でも保険で使用しているところは多いみたいなので、かかりつけの病院(内科など)で相談してみるのが一番いいとは思います。もしくはメーカに電話して家のそばで使用している病院を教えてもらうのがいいでしょう。

質問した人からのコメント

2013/12/5 20:41:14

感謝 HRTとプラセンタの特徴やメリット、デメリット、比較など、知りたいことと
それ以上のことを解かりやすく説明してくださって本当に感謝します♪

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

ran_chan2009さん

2013/12/214:28:03

プラセンタ注射については、やったことがないので何も答えられないのですが、
私も今、HRTをしているので参考になれば?と思います。

現在56歳で、2年程前からホットフラッシュ、発汗多発、目眩、動悸、頭痛、
ふらつきなどで悩み、色々な病院へ行き、色々な検査をしましたが、
更年期症状ということでした。
それで、半年程前から産婦人科でHRTを始めました。
医師の話だと目眩や動悸にはあまり効果が表れないけど、発汗や
ホットフラッシュには良く効果がありますといっており、本当にそのとおりで、
あの大量の季節構わず異常な汗やほてりがピタッと治まり、今本当に助かっています。

ですが、目眩や動悸と言ったものがなかなか治まらず、ここ1ヵ月前から
同じ病院で、漢方薬の併用をお願いしました。漢方はホルモン剤と
併用しても問題ないとおっしゃっていて、漢方を飲むようになってから、
頭痛や動悸が本当に良くなって、目眩も徐々に治まって来たので、
今、いい感じになってきて、しばらく続けようと思っています。

私も、乳がんの検診は年に1度必ず受けてます。子宮筋腫もあるので、
こちらも産婦人科で定期的に検診をしながらのHRTとしています。
HRTは、一般に乳がんになるからとか言って懸念されている人が
多いようですが、自分なりに色々調べたのですが、ホルモン補充療法は、
リスクもあるようですが、定期健診と食事や運動を心がけていれば
問題ないと思うし、まず骨粗鬆症の予防になるのと、肌や髪の毛の老化も
予防されますし、良い面もあると思います。

プラセンタ注射のことは分からないのですが、HRTをしていたら、
あまり必要ないのではないでしょうか?
更年期の症状には、あまり効果は期待できないと思いますよ?
私もHRTを始める前は、「エストナE2」やローヤルゼリー、ヒアルロン酸などの
サプリを飲んでいて、結構それらに高いお金をかけていましたが、全く効果は表れず、ホルモン剤ひとつで改善されました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する