ここから本文です

自転車のタイヤについて(700C、26インチ、どちらがいいのでしょう?)

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

thebeans925さん

2007/6/611:12:23

自転車のタイヤについて(700C、26インチ、どちらがいいのでしょう?)

以前、プジョーのクロスバイクに乗っていたのですが、
パンクしたとき、虫ゴムも交換したほうがいいということになったものの、
日本製ではないので、(自動車のタイヤだから?とかそんなことも話していた気もします。)
取り寄せになるのですぐはできないと言われたことがあります。

今回、新たに自転車を購入したいのですが、
できれば、そういうタイヤは避けたいのです。
(自分でタイヤ交換するのは無理という前提です。)

いろいろ自転車を見ていたら、
700Cと、26インチという記述の違いに気付きました。
ほしい形のものは700Cなのですが、
700Cというとやはり普通の自転車屋さんでは対応が難しいのでしょうか?

実際、以前のプジョーの自転車は、
形が合う他のものを入れてもらったものの、
その後、かつてないぐらい頻繁にパンクしました。

知識がないため、質問の的を得ていませんが、
自転車のタイヤに関することを教えてください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
27,264
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2007/6/614:34:07

以前、自転車業界に居た者です。

虫ゴムの交換うんぬんという話の下りは、タイヤに関することではなく、インナーチューブのバルブ形状の違いに関する話です。日本で一般的なバルブ形式は英式とかウッズバルブと呼ばれているもので、これは虫ゴムを使った構造をしています。あなたが所有していたプジョーのクロスバイクには、話からすると自動車と同じ米式バルブ(シュレッダーバルブ)であったのでしょう。

自転車のバルブ形式は、大きく分けて3つあります。一般車に多い英式、自動車やマウンテンバイクに多い米式、ロードレーサーによく見られる仏式。バルブの太さは英式と米式がほぼ同じで互いに互換性があり、仏式はそれよりもひとまわり細いバルブです。
700cサイズ、26インチサイズの各タイヤ用のチューブのバブルには、英米仏のそれぞれのバルブ形式がありますので、使用者の都合に合わせてバルブ形式を変更して使うことができます。

主に一般車を扱っている自転車店では、多様なチューブの用意がないのが普通ですし、在庫しているチューブの値段はスポーツ自転車専門店では考えられないような高額な値段が付いている場合もあります。普通の黒いブチルチューブであれば、価格の高い国産品であっても1本1,000円もしないのが普通です。スポーツ車のメンテナンスは、スポーツ車専門の店舗で相談した方が無難な場合が少なくありません。

質問文後半に、特別に取寄せたチューブにしたら頻繁にパンクしたとありますが、これはバルブ形式とはまったく関係のない話です。たまたま取寄せたチューブの品質が悪かったか、交換作業自体になんらかの落ち度があったか、乗り手の空気圧管理が悪かった、それらが複数重なったかのいずれかでしょう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

2007/6/611:19:51

こちらに出でいますよ

参照してみてください

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire_size.html

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する