ここから本文です

解決済みのQ&A

単相100Vと単相200Vの違いはなんですか?馬鹿なので解りやすく教えてくだ...

badowaipa10さん

単相100Vと単相200Vの違いはなんですか?馬鹿なので解りやすく教えてください。
また三相200Vと単相200Vの違いは?

  • 質問日時:
    2007/6/12 16:27:06
  • 解決日時:
    2007/6/21 03:31:54
  • 閲覧数:
    213,440
    回答数:
    5
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

jundeimosuさん

まず単相100Vと単相200Vの違いは
単相100Vは普通のAC100Vで線が2本で送られます
単相200Vは一般家庭では普通3本の線で送られています1、2、3、と分けますと1と3に配線した場合はAC200Vに成り1と2 2と3に配線した場合は共にAC100Vです 家庭でもAC200Vの機器
が出てきました(エアコンや衣類乾燥機等)それに対応する為AC100VとAC200Vが取れる様に成ってます誤った利用を防ぐ為コンセントの形状を変えています

三相200Vは一般に動力と呼ばれ業務用です3線で又1、2、3、と分けますが 1と2 2と3 3と1 にそれぞれ200Vが流れています 単相200Vは1つの相でしか流れませんが 三相200Vは3つの相で流れてます

インバーターエアコン等のインバーターでは単相100Vを約AC200Vの三相200Vに変換して周期やボルト数を変えてモーターの回転数を調整しています

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(4件中1〜4件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

a_perfect_foolさん

「解り易く」というご所望ですので...
まず、日本の単相100Vと単相200Vについてですが、交流ですから電圧は常に変化していますので、
とりあえずピーク時で考えておきますと、単相100Vは線を2本使って一方は常に電圧ゼロ(0V)で、もう一方が+100Vと-100Vの間で変化するのに対して、
単相200Vでは3本の線を使って内1本が常に電圧ゼロ、残りの2本が共に+100Vと-100Vで変化しているのですが、
この2本がお互いに常に真逆の向きになっていて、一方が+100Vの時にはもう一方が-100Vとなり、
+100Vと-100Vとの間で200Vの電気が流れるという算段です. 単相200Vからは0Vと残りのどちらかとで単相100Vを取り出せます.
実際、電力会社からはその様にして電気が供給されている様です.

三相交流のきちんとした知識が無いので、これに関してはきちんと説明はできないかも知れませんが、
三相交流では、3本の線のいずれも常に電圧が+100Vから-100Vの間で変化していて、
ある1本に+100Vが流れている時に残りの2本が-50Vになる様になっている様です. +100V、-50V、-50Vで200Vです.

http://type82.k-hsu.net/railway/tecnic/sanso_ac.htm ←イメージとしては、このページにある図が意外と解り易いかも知れません.

skyclubisoさん

単相電圧の100、200vは線間電圧の違いです

三相200vは3本線、120°ずつ位相の違う単相交流の組み合わせになります(電圧線3本。各線間電圧200v)、単相200vは2本線で線間電圧200v

三相200vは低圧電力(動力)で、工場や店舗などの大型機器(電動機、エアコン等)に使用されています、単相2線式100vは100vのみ、単相3線式になれば単相負荷100vと200vが使用できます

neko39jpjさん

単相はどちらも家庭用電源、三相200Vは動力用電源です。

三相での動力と電灯の併用が一番経済的です。(会社はほとんど、これです)


三相はアース線が一本、電力線(電位の高い方)が2本で電力線どうしで200V,
どちらか一方の電力線とアース線で100V、もう片一方とで、逆相の100Vになりますね。。。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する