ここから本文です

解決済みのQ&A

ピーマンとパプリカの違いについて教えて下さい。

nmaeckさん

ピーマンとパプリカの違いについて教えて下さい。

パプリカは色ピーマンとは違うのですか?
色が違うだけではないのですか?成分とかも違うのですか?

  • 質問日時:
    2007/6/26 20:20:00
  • 解決日時:
    2007/6/28 16:55:49
  • 閲覧数:
    133,523
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

flower_kiss_3さん

パプリカは、ピーマンの一種です。

赤ピーマンは私たちがよく見かける青ピーマンと同じ種類で、
色の違いは品種と熟度によるものです。
未熟のものは青く、それを熟させて収穫したものが赤ピーマンです。
赤くなるまでに青ピーマンの倍以上の日数がかかり、熟すにつれて甘味も増してきます。

一方、パプリカ(ジャンボピーマン)は肉厚の大型種で、
赤色のほかに緑、黄色、茶色などのカラフルな色があるのも特徴です。
こちらもピーマン同様に品種と熟度によって色が決まります。
1993年、輸入が解禁となって以来、オランダ、メキシコ、韓国から輸入されていますが、
現在は国内でも多く生産されています。

赤ピーマンもパプリカもビタミンCを多く含み、
しかも炒め物などの加熱調理で減りにくい、という特性があります。
また、青いものに比べてカロテンが多く、
抗酸化作用が注目されており、油といっしょに摂ることでさらに効率よくなります。
熟して赤くなるのはカロチノイドの一種であるカプサンチンという成分が増えるからで、
こちらにも同様に高い抗酸化作用があり、生活習慣病の予防にも効果がある、と言われています。

質問した人からのお礼

  • ありがとうございました。
  • コメント日時:2007/6/28 16:55:49

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

catbus500hp_300kmhさん

赤いパプリカは、赤い色素に健康効果があるらしいです。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する