ここから本文です

アロマオイルの肌への影響に詳しい方、教えて下さい。

smile7tomatoさん

2014/2/2017:39:50

アロマオイルの肌への影響に詳しい方、教えて下さい。

現在、無印良品のアロマディフューザー(小)を寝室で使用しています。

今まで使用して来た他メーカーの物に比べ、ミストの勢いが良いので気に入っているのですが、勢いが良い為か、ディフューザー本体を置いている机の周りや、近くに置いている小物類がビチョビチョに濡れて、乾いた後はベタベタとベタつきが残ってしまい困るので、昨日からベッド横に置いている机の端に置いて、ミストが自分の顔の方へ向って落ちて来る向きにして使用しています。

枕の周りが若干ビチョビチョになる感はあるのですが、顔や髪がミストで保湿されてちょうど良いと思っていました。
ですが、良く考えると精油が含まれたミストが顔に直接掛かってしまうので、精油の種類によっては肌への悪影響があるのでは…?と心配になって来ました。

グレープフルーツ等の柑橘類の精油は、肌につけた後日光を浴びると良くないと聞いた事があります。
今、スイートオレンジとグレープフルーツの精油を使っているので、夜にミストが顔に掛かった後、朝寝ている間にカーテン越しの光を浴びてしまったらダメなんじゃないでしょうか…?

柑橘類以外にも、顔の肌についてしまうと悪影響がある精油があれば教えて頂きたいです。
その反対に、ミストで顔に掛かってしまっても肌に美容効果がある精油なんかはあるのでしょうか?
今の肌の悩みはくすみです。

アロマテラピストの方や、精油に詳しい方、どうかアドバイスをお願い致します。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
4,134
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/2/2017:48:03

はじめまして!質問者さまが言われている通り、柑橘系のアロマのあとに日が当たるとシミになります。グレープフルーツとオレンジは記憶にないですが、レモンは気をつけてと習ったと思います。
美容系で良いアロマは、ローズなんかは王道ですが、値段高いんですよね(´Д` )
今の時期だと殺菌抗菌効果のあるヒバとかユーカリがスッキリして好きです。
ティートゥリーも殺菌の効果が高く、放射線からの被ばくを軽減?してくれるということで、オーストラリアなどではレントゲンを撮る時に原油を塗る事もあるそうですよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2014/2/2310:11:01

加湿器には、2種類あります。
水を霧状に拡散させるタイプ、水を気化させて蒸気で拡散させるすタイプ。
前者のほうが、水をただ噴霧しているだけなので周囲がビショビショになる可能性が高いようです。

ご質問の精油のことですが、柑橘系の精油には光毒性があります。
最近では、オレンジやマンダリンは光毒性がかなり低い(または無い)と言われています。
光毒性は紫外線を浴びることで、皮膚に炎症を起こす可能性があります。
ベルガモット、ビター・オレンジ、レモン、ライム、グレープフルーツ、(オレンジ、マンダリン)、柑橘系以外ではアンジェリカ、レモンバーベナ、クミンなどがあります。

夜の使用はできますし、時間の経過(6~8時間ほど)で光毒性の危険がなくなります。
ただ、人によって、反応はさまざまですので、必ずしも大丈夫とは言えません。

ご心配であれば、使用しない、または肌に直接かからない場所にディフューザーを移したほうがよいでしょう。

参考までに、くすみに良い働きがあるのは、レモンの精油です。
古い角質を取り除き、くすみがちな肌を改善してくれる働きがあります。
ただし、光毒性があり、刺激も強い精油です。
使用される場合には、夜のみの使用で、量も控えめしてみてください。

大事なことですが、原則として精油は直接肌につけることはできません。
ディフューザー使用の場合でも、微量であっても直接肌に触れることになると思います。
刺激の強い精油であれば、微量でも人によっては反応を起こす可能性はあります。

ディフューザー使用で、美肌効果を期待されているのであれば、ラベンダーの精油をお勧めします。
直接肌につけられないとお伝えしましたが、ラベンダーは直接つけることができる精油です。
肌には、皮脂のバランスを整え、細胞再生を促進させる働きがあります。
これであれば、安心かもしれません。

ディフューザーは、精油の香りを楽しむものだと、個人的に思います。
美肌効果を期待されるのであれば、精油をキャリアオイルで希釈して、直接肌につけたほうが、良い働きをもたらしてくれると思います。

精油の反応は、人によってさまざまなので、100%安全であると断言できません。
ご紹介した精油が、貴方に合うかどうかも、実際に試してみないわかりません。
ですので、あくまでも自己責任での使用をお願いします。

ご参考までに。

pota2bahさん

編集あり2014/2/2511:47:37

ご質問者様がお使いのディフューザーはどのような物ですか?
私は超音波振動板のあるディフューザーを使用しています。
毎日オイルを使用していますが全くびしょびしょになったことはありません^^
とても細かいミスト(というか湯気のような感じ)なので寝室などで使用しても全く問題はないです。
オイルの質にもよりますが一般的に火で焚くタイプの物は合成物質(つまり化学薬品)が混ざっているものが多いです。アロマオイルは品質によってだいぶ価格は違ってきますが、セラピー等級をパスしている商品であれば品質的には問題ないと思います。

あと柑橘系のオイルの使用に関してですが、確かにグレープフルーツ、レモン、ライム、オレンジなどは光毒性といって紫外線にあたるとしみなどになったりする可能性があります。
ただ夜間に上記のディフューザーのような細かい霧状のミストでご使用頂ければ朝明るくなるまでには光毒性は消えると思いますよ^^

それからお肌にいいアロマオイルに関してですが少々高価ですがフランキンセンスは主に肌に良い成分を多く含んでいます。オマーンという国で多く栽培されていますが、原料がとても希少価値の高い物なのでオイル自体も高価ですが香りの王様と呼ばれていてうつ、心配性などメンタル部分や特に皮膚ガン、しみなどの肌のトラブルにも多く用いられています。ご質問者様のお悩みのくすみにもいいかもしれませんね^^ただエッセンシャルオイルは医療薬品ではないのでご使用前に必ずパッチテストを行う事をお勧めします。

どのオイルでも共通して言えますが、○○の木や○○良品などで売っているオイルは合成品で直接肌につけたり、ましてや飲用したりは出来ませんので、高品質の物をお使いになることをお勧めします。

私は○○TERRAというところのオイルを愛用しています。
○○TERRAのエッセンシャルオイルは直接肌につけたり、飲み物やお料理に活用したりする事が出来るものも多くありますので、ディフューズだけでなく直接体内から作用を実感出来たりします。
世の中の全てのエッセンシャルオイルが肌に塗ったり出来ないわけではありません。

sunshainnicoさん

編集あり2014/2/2114:55:50

あくまでもアロマを焚くのが
目的の道具です。

顔に向けてディフューザーの
ミストを長時間かけると、
水滴や精油が皮膚の毛穴を塞ぎ
あらゆる皮膚トラブルを引き起こす
元凶となります。

顔の皮膚は人間の体の皮膚中で
最も薄い場所です。
更に常に露出しているので
個人差はあれど余計な刺激に
敏感に反応しやすいのです。

ですから、
机周りで起こったベタつきが
自分の肌の上に起っただけでは
済まなくなります。

これは精油云々以前の
道具の使い方の問題です。

もしも、皮膚に水滴を当てたいので
あれば、
フェイシャル用のスチーマーを
お使いになるのを強くススメます。

例えばこんなの↓

http://www.amazon.co.jp/Panasonic-%25E3%2582%25B9%25E3%2583%2581%25...


どうか顔の皮膚に過剰な刺激を
与えて積極的にシミ、シワ、タルミを作ることはお避け下さい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。