ここから本文です

解決済みのQ&A

神社の夏祭りにお金を包む場合のし袋の表書きは何と書けば良いのでしょうか?

sikatanaitiki37さん

神社の夏祭りにお金を包む場合のし袋の表書きは何と書けば良いのでしょうか?

  • 質問日時:
    2007/7/18 16:29:21
  • 解決日時:
    2007/8/2 03:23:25
  • 閲覧数:
    11,436
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

oume339さん

神社神官に出す時は
玉串(たまむし)料、御霊(みたま)料
祭り主催者、氏子、奉賛会、には
御祝いです**********

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

aegeanyamatoさん

神社の祭礼に金員を納めるのであれば、名目は、奉納あるいは奉寄進あるいは奉寄となります。
神社自身が作る奉納者の名前金額をまとめた帳簿の表題は、某神社例大祭奉納者名簿となっていますから。

iina1290さん

私たちの場合、神社に対して熨斗袋を使う場合の表書きは「御初穂料」と書きます。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する