ここから本文です

円柱の表面積の求め方と、円錐の表面積の求め方と正四角錐の表面積の求め方を分か...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

ayatomohisaさん

2007/7/2513:50:10

円柱の表面積の求め方と、円錐の表面積の求め方と正四角錐の表面積の求め方を分かりやすく教えてください。注文多くてすみませんがよろしくお願いします

閲覧数:
5,582
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2007/8/119:43:36

円柱の表面積
円柱は長方形と円形が2つにより構成されています
長方形 縦×横 円形 (πrの2条)×2 r=半径
 それから縦×横で求めた物と (πrの二条)×2で求めた物を
足せばOKです

円錐は 扇形と円形から成ります
 扇形 円形
 2πr×360分のX X=中心角 πrの二条
上記の二つの式で求めた物を足すだけです

正四角錐は 4つの三角形(全て面積等同じ) 一つの四角形
 {(底辺×高さ÷2)×4}+縦×横

分かりましたか ここら辺は基本なので・・・・

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

kanbee634さん

2007/7/2514:59:25

展開図を描いてください。パーツ毎に求めます。

①円柱は 円が2個 長方形が1個
 ポイントは長方形は(円柱の高さ)×(底面の円周)になることです。

②円錐は 円が1個 扇形が1個
 ポイントは扇形の円弧=底面の円周になることです。
 もう一つ、扇形の中心角は(底面の半径)÷(母線)×πになることです。

③正四角錐は 正方形が1個 2等辺三角形が4個
 ポイントは2等辺三角形の高さを三平方の定理をつかって求めることです。

以上です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する