ここから本文です

少女時代『Mr.Mr.』日本語バージョンについて。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

yuri_sone09さん

2014/3/2121:19:58

少女時代『Mr.Mr.』日本語バージョンについて。

Youtubeで、Mr.Mr.の日本語バージョンが公開されていましたね。
SMエンターテイメントからの公開じゃないので正式かどうか怪しいですが、声はソシのものなので本物ですかね?

韓国語バージョンは個人的に結構好きで、和訳もいい感じだったのに
何故日本語バージョンになるとこんなにも薄っぺらい曲に感じてしまうのでしょうか。

pvではソシがあの男性の命を握っているような感じだったのに、
日本語バージョンでは「彼についていきたい、一生愛したい」と願っている感じですよね。なんだか納得がいきません。

私的には「Oh!」も同様の考えで、日本語だとなんだか軽い曲に思えてしまいます。
韓国語だと好きだったのにな…みたいな。

皆さんはどう考えますか?

閲覧数:
448
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bakasa93さん

2014/3/2210:05:48

私はいけないなぁと思いつつも、流出した直後に日本語verを購入したものです。(あるサイトに流出して、それをダウンロードした人がYouTubeにUPしています。)

私も、日本語verにするのは嫌派なのですが、そんなに私は日本語が変には思いませんでした。(ohが酷いと思っているので・・・)


やっぱり韓国語は言葉が短い分、色んな意味を込めやすいですし、少女時代は韓国では大御所ですし、何より韓国だからあんな歌詞で良いんだと思います。でも、日本での少女時代はそうではないですよね。日本語にするとどうしても長くなって歯切れが悪くなるし、「貴方は私に選ばれたんだから堂々として」というより「貴方に一生ついていく」というような女性の方が良いと思う人が多いのではないでしょうか。

それに、何かで「少女時代の日本語詞はよく考えられている」と見たこともあるので、私には理解できないけれど素晴らしいところがあるんだよなぁ…と思っています。

何より、韓国語のMVの撮り直しやカムバでのハードスケジュールの中で、あの日本語verをレコーディングしていたんだなぁと思うと有り難いなぁと感じます。

質問した人からのコメント

2014/3/28 15:08:49

笑う そうですね。理想の女性像は国によっても違いますし、言葉の長さで、伝えられる内容の量も変わりますもんね。ハードスケジュールのなか日本語バージョンをレコーディングしてくれるくらい、日本のことを考えてくれているのだから感謝しないといけないですね。
回答ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する