ここから本文です

解決済みのQ&A

心停止後、何分後に呼吸停止 循環停止後、何秒程度で意識喪失ですか。 分かる人教...

fireman_kk7777さん

心停止後、何分後に呼吸停止
循環停止後、何秒程度で意識喪失ですか。
分かる人教えて下さい。m(_ _)m

  • 質問日時:
    2007/9/21 10:44:02
  • 解決日時:
    2007/9/27 09:19:42
  • 閲覧数:
    8,922
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    500枚

ベストアンサーに選ばれた回答

nagakute0409さん

人間の脳は循環が停止すると一般的には15秒以内に意識が消失するとされています。
また、3~4分以上の血流停止にさらされると不可逆的の変化を起こし回復することが困難となります。

呼吸に関して・・・
心肺停止直後の傷病者の多くは、死線期呼吸(あえぎ呼吸)という しゃくりあげるような不規則な呼吸が認められます。
これを 「呼吸している」と誤った判断を下し CPRを行わない、またはCPR着手が遅れるという致命的な事例が散見され CoSTRに従ってガイドラインの改訂がなされました。

※非医療従事者に対するガイドライン2005指針は・・・・
頚動脈の脈拍評価など従来行ってきた循環サイン確認を全て省き
 「正常な呼吸(普段どおりの息)が無いことをもって心停止と判断し、ただちにCPR着手!!」
という非常にシンプルなものです



脳が血流停止に対し弱い主な原因としては
①脳には活動に必要なエネルギーの貯蓄量が少なく、絶え間ない血流での補給が必要
②脳は酸素の消費量が他の臓器と比較し非常に多い

とされており脳は絶えず十分な血流を得て、血液から必要な酸素とエネルギー補給が必要であって、補給停止は神経活動を失うばかりでなく、神経細胞が破壊されることを意味しているのです。

以上の理由から心停止や呼吸停止が疑われる傷病者を発見したら
早期119番通報
AEDの手配
多くの人を集める
正常な呼吸をしていなければCPR開始(胸骨圧迫のみでも可)
AED到着後すみやかなる除細動
除細動後のすみやかなるCPR再開

以上の救命の連鎖をただちに発動させる場面です

通報後、CPRやAEDによる除細動などを行わず、救急車を待つだけでは上記の理由から生命維持に重要な脳や心筋に酸素供給は停止しており救命率は著しく低下します。
幸いにも蘇生に成功しても重篤な障害を残す可能性が増加します。


歩いて病院を退院し元気に社会復帰するためには
早期119番通報後、一秒でも早く、現場に偶然居合わせた方によるCPRによって脳や心筋に血液を送り込み、一秒でも早くAEDによる除細動を行う努力が必要で、救急隊到着まで待てないのです。

※酸素化された心筋は、AEDによる除細動の成功率も高いとされています

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/9/26 09:58:32
  • 回答日時:2007/9/26 08:30:43

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

drshutaさん

通常は呼吸停止後に心停止となります.つまり呼吸停止が先です.
心停止する前に心拍出量が低下してきた時点で意識喪失します.つまり心停止前に意識はすでに喪失します.

d217171さん

心臓が止まってしまうと血液の循環が止まって、酸素が全く運ばれなくなります。心臓は一度止まっても刺激を受けると自発的に動きだしますが、心停止状態が3分間を超えると脳が酸素不足になって神経障害の後遺症が出たり、意識が回復せず、脳死や植物状態になる危険があります。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する