ここから本文です

競馬における回収期待値の計算について

mozu696さん

2007/11/801:04:24

競馬における回収期待値の計算について

競馬で回収期待値(その買い目を100円ずつ買った場合、いくら返って来るかを%で現す)というものがありますが、
その期待値が90円(90%)になる『買い方A』があり、別の理論で買うと85円(85%)となる『買い方B』があったとします。

この『買い方A』に『買い方B』という条件を重ねると期待値は90円からさらに厳選されて上がるのでしょうか?
それとも90円と85円の間におさまるのでしょうか?

それぞれ、同じレース同じ期間で集計しているのですが、条件が違うためデータの母数は異なります。
それでもおおよそでも期待値を予想することは可能でしょうか?

無知でお恥ずかしい質問ですが宜しくお願い致します。

閲覧数:
2,412
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tribute_2x2さん

2007/11/804:08:22

結論から申し上げれば、対象データ(この場合はレース)が異なるので、組み合わせた場合の期待値については予測できません。改めて「買い方A&B」という条件で検証実験を行う必要があります。

例として、競馬でよくありがちな「本命派」と「大穴派」の議論があります。ガチガチのレースだから本命1点勝負で2倍以下でも儲けが出るようにする、というのが「本命派」の例です。実力拮抗のレースだから、大穴1頭選んで全馬に総流ししたり、大穴数頭の全組み合わせ(ボックス)を買って、その組み合わせ(口数)以上の配当を狙うのが「大穴派」の例です。

この場合、2つの戦法を同時に組み合わせて行うことができません。同じレースで、本命と大穴が同時に勝つことが無いからです(本命が1着の単勝、大穴2着・3着のワイド、というのは有り得ますが、配当が期待できませんし、それなら3連複買っていたほうがマシ)

また、レースの種類によって戦法を変えている場合もやはり同時にできません(戦法が使える対象レースが違うから)。実力に大きな差がある下級グレードでは本命派の戦法、いろいろと勝ち上がってきた馬だけが参加できる実力が拮抗したグレードでは大穴派の戦法、という使い分けをしていると、それを組み合わせることはできない(やっては逆効果)のです。

質問した人からのコメント

2007/11/11 13:49:12

降参 納得です、私にもわかりやすい説明ありがとうございました☆

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する