ここから本文です

商社とメーカーの仕事内容の違いは何ですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

tive_0324さん

2007/11/1415:28:32

商社とメーカーの仕事内容の違いは何ですか?

閲覧数:
9,444
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2007/11/1416:01:01

メーカーとは基本的に製造業ですよね。(MAKE)
この製造には製造販売(卸)業も含まれますが
商社は物をつくる会社じゃありません。
簡単に言うと製造業が作った物を他の会社や国に売ったり買ったりする会社です。
もっと平たく言えば大きな問屋業・仲介業(国外なら貿易)とでも言いましょうか・・・
総合商社になればインスタントラーメンからミサイルまでとなります。

例)メーカー:トヨタ自動車、松下産業など
商社:三菱商事、三井物産など(これらは総合商社で今話題の山田洋行などは専門商社)

質問した人からのコメント

2007/11/21 10:56:20

感謝 わかりやすく答えて下さってありがとうございます☆

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

アップロード写真

知恵袋マスター

berobeimanさん

2007/11/1417:17:30

営業職での仕事内容の違い、という意味のご質問としてお答えします。

【メーカーの場合】
メーカーは直営・下請等の工場を持っていて、その連携において製品を販売します。
販売先(営業先)は、直接のユーザーである法人個人、官公庁、卸屋・小売店などです。
そして大がかりな商談では商社の介入を受けて打ち合わせを代行してもらったり、
またメーカーが商社のように販売プロジェクトを組んで多々の業者をまとめたりもします。

工場が傘下にあるだけに、納期や製造状況はひと目で分かるものであり、
また商談先や第三者にそうした説明が手に取るように出来ることがメーカー営業の使命です。

【商社の場合】
商社の営業は、必ずしも会社というメーカーでなく農林漁業の産物の仲介だったり、
また外国の国家的プロジェクトやその他大規模のビジネスをメーカーが行うに際して、
進んで商談その他を進めていくのが商社の役割となります。

しかし商社には工場はなく、取扱内容への詳しい説明にはメーカーの人間が不可欠で、
細やかな対応はメーカーと商社との二人三脚で進めていくことが有効となります。


…というような違いですから、商社は大規模な商談においてメーカーを代行したり、
またあるときには、外国貿易も含めた卸売業的位置づけだったりしますので、
商談相手はメーカーの場合よりも多種多様でスケール大きい場合が多い、というイメージでいいでしょう。。。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する