ここから本文です

解決済みのQ&A

「間違う」と「間違える」で意味の違いってあるのでしょうか?

j112zさん

「間違う」と「間違える」で意味の違いってあるのでしょうか?

  • 質問日時:
    2008/1/19 00:40:24
  • 解決日時:
    2008/1/19 12:01:16
  • 閲覧数:
    4,770
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

kirdemureさん

本来は、前の方のおっしゃるとおりで、「字を間違う」というのはまちがい、なのですが、
「間違える」の誤用が一般化して、現在は辞書にも「間違う」が
「間違える、の新しい言い方」と定義され、他動詞としても認められています。(つまり、「字を間違う」もOKということ)
ただし、誤用が普遍化したものなので、「間違える、よりも、ややくずれた語感がある」という
注意も添えられています。

意味の違いについては、「間違う」を「間違える」の意味で使う場合には、当然違いがないわけですが、
本来の「間違う」と「間違える」については、多少用途が異なる部分もあります。
自動詞の「間違う」のほうですが、「その考え方は間違っている」「間違った住所を書いてしまった」、と
「~ている」「~た+名詞」で使う場合には、「間違えている」「間違った」で置き換えることができません。
つまり、この「間違っている・間違った」というのは「正しくない」「誤っている」という意味ですが、
「間違えている」「間違えた」というのは、やり方が違う、とか、正しいものとそうでないものを取り違えた、
という場合に使うことなので、単に「正しくない・誤っている」というだけの意味では使いません。
「人生を間違った」(=誤った) とは言いますが、「人生を間違えた」は変ですね。
道のように、明らかに別の正しい選択が存在するとわかっているものなら「間違えた」と言えますが、
人生では、通常は「間違った」としか言えません。
「相手を間違った」というと、正しくない相手を選んでしまった、という意味ですが、、
「相手を間違えた」というと、Aさんだと思ったらBさんだった、とか、AさんでなくBさんにすればよかった、という意味になります。

質問した人からのお礼

  • 成功すばらしい。詳細な解説をありがとうございました。
  • コメント日時:2008/1/19 12:01:16

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

fontomanieさん

「間違う」は自動詞。
「間違える」は他動詞。

「人が字を間違える。」
「字が間違っている。」

したがって、「人が字を間違う。」と言うのは間違い。

  • 違反報告
  • 編集日時:2008/1/19 01:25:30
  • 回答日時:2008/1/19 01:22:10

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する