ここから本文です

梱包等に使うプチプチの正式名称ってなんですか?

質問者

greenkoccoさん

2008/1/3112:38:08

梱包等に使うプチプチの正式名称ってなんですか?

閲覧数:
63,504
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ainori_dewiさん

編集あり2008/1/3113:50:15

『気泡入り緩衝材』だそうです。

ぷちぷちの正式名称は?
割れ物や大切なものを包むぷちぷち、人によっていろいろ言われ方が違いますが、エアーキャップやプチプチはメーカーごとの商品名で
商標登録なんです。
メーカー /商標登録・商品名
川上産業/ プチプチ
宇部フィルム /エアーキャップ
和泉 /エアセルマット
酒井化学/ ミナパック
JSP /キャプロン
当然ぷちぷちやは川上産業の「プチプチ」を販売しておりますので、呼び名は「プチプチ」です。
しかーしプチプチをぷちぷちやに運んでくる運ちゃんは「エアキャップもってきました」と言う。
なぜライバル会社の名前を言うんだ〜〜^^
正式名称は気泡入り緩衝材です
http://www.putiputi.jp/seisiki.htm

気泡緩衝材
気泡緩衝材(きほうかんしょうざい、bubble wrap)は梱包等に使用される緩衝材の一つ。エア・クッション、気泡シート他、
様々な呼称や商標がある(後述)。
アメリカのエアープロダクツ社がプールシート用に製造したのが始まり。2枚のポリエチレンシートから成り、一方のシートを
成型した円柱状の突起の中に空気を閉じ込め、その空気圧で緩衝材の機能を実現している。現在は様々なタイプのものがある。
通常、突起部の方を内側にして商品を包むが、メーカーによるとどちらでもいいとのこと。
気泡緩衝材は1957年、二人の技術者(アルフレッド・フィールディング、マーク・カヴァネス)が偶然から発明したものである。二人は簡単に清掃できる壁紙を作ろうと、紙の上に布地の模様をつけたビニールをかぶせた壁紙を開発しようとしたが、この際
誤ってビニールに気泡ができてしまったことから気泡緩衝材が誕生した。
二人はシールド・エア・コーポレーション (Sealed Air Corporation) を1960年に設立しており、「Bubble Wrap」はこの会社の
登録商標になっている。
商標と製造企業
メーカーによって「エアキャップ」「プチプチ」「ミナパック」「エアパッキン」「エアクッション」「エアマット」
「キャプロン」「エアーバック」等の商標が、一般名称のように使われている。
エアーキャップ 
宇部フィルム株式会社(宇部興産からの移管)の登録商標(登録番号 第2703891号)
プチプチ 
川上産業株式会社の登録商標(登録番号 第2622392号)。
ミナパック 
酒井化学工業株式会社の登録商標(登録番号 第4355138号)
キャプロン 
株式会社ジェイエスピーの登録商標(出願番号 商願2006-29699)
エコロガード 
もりや産業株式会社
エアセルマット 
株式会社和泉
Wikipediaより

質問した人からのコメント

2008/2/1 18:22:16

驚く 正式名称っていってもメーカーによって全然違うんですね!
ひょんな失敗からできたものとは知りませんでした!
とても詳しい解答ありがとうございました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

グレード

カテゴリマスター

goronyang2さん

2008/1/3112:40:54

確認はしてないですが、普段『エアーパッキンシート』と言ってます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

toraisiyouさん

2008/1/3112:40:23

前にTvでやってたんですが、「プチプチ」で良いらしいですよ♪

通称がエアーパッキンらしいです

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する