ここから本文です

保険の見直しを考えています。 現在日本の大手S生命の死亡保障と、医療保険に入...

yhdnfgdifjneさん

2015/11/2410:55:45

保険の見直しを考えています。
現在日本の大手S生命の死亡保障と、医療保険に入っていますが、月々の保険料が高く、見直しを検討中です。

会社の同僚が、外資系の方が保険料が安くて条件もいいので、外資系を考えてみたらどうだ、とアドバイスしてくれましたが、外資系と日本の大手生保会社では、本当のところ、どちらがいいのでしょうか?
その辺を詳しく調べたことのある方、また日本の生保から外資系に乗り換えたことのある方、アドバイスいただけないでしょうか?
現在、死亡保障3000万円、入院保険(日帰りも含めて)1日1万円、手術(所定の場合)20万円、通院1日5000円です。保険料は月2万5千円です。
38歳、男性です。
よろしくお願いします。

閲覧数:
451
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tkadanojijiさん

2015/11/3019:51:51

保険に詳しいわけではないのですが、保険を見直して外資に乗り換えた経験があります。
その時に相談に乗ってくれたのが「保険のビュッフェ」でした。
http://www.hoken-buffet.jp/
「保険のビュッフェ」をお勧めする理由は、いくつかありますが、まず第一に保険や金融のプロ、ファイナンシャル・プランナーが自宅にわざわざ来てくれて、何度でも無料で相談に乗ってくれるという点です。
「保険の窓口」のように、県庁所在地だけにあるような不便さはありません。
どんな地方に住んでいようと、自宅まで来てくれます。(離島以外は、です)
第二に「保険のビュッフェ」は外資系の保険が専門なので、外資を選ぶ際の参考になる材料をたくさん持っています。
外資を視野に入れているのでしたら、心強い味方になってくれます。
第三に特定の会社の商品を押し付けるようなアドバイスの仕方は、絶対しないという点です。
公平な立場に立って、ひたすら相談者の要望に応えられる、保険会社、保険を探す手伝いを誠心誠意してくれます。
「保険のビュッフェ」のファイナンシャル・プランナーの方から説明を聞いて、目から鱗でした。
それまでの自分は、保険についてここまで無知だったのか、と唖然としましたね。
同時にファイナンシャル・プランナーのすごさも思い知りました。
しかもすごく謙虚な方で、色々なことに話が脱線しても、時間が何時になろうと、嫌な顔一つせず、一生懸命相談に乗ってくれた姿勢には、感動しました。
別に話を聞くだけ聞いて、やっぱり乗り換えるのはやめて、このまま日本の大手に入っておこうと質問者様が思ったとしても、一銭もかかりませんから、一度電話で問い合わせてみてはいかがでしょか?

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xbgdhfxcvvさん

2015/11/3022:36:59

保険の見直しをするのであれば、外資の方が安いし、外資の方が安全。
日本の生保は潰れた会社がたくさんあるけど、外資で潰れた話は聞いたことがない。
外資は徹底的に無駄を省いた経営をしているので保険料も安い。日本は窓際族に高い給料を出していたり、生保のオバサンたちがわんさかいるから、高いんであって、安全で内容がいいとかそういうことで高いのではない。
さっさと外資に乗り換えた方が、年間何万円と違ってくるよ。

roosutobiifuさん

2015/11/3021:56:52

保険を見直しているのであれば、日本の生保の中で一番いいのはソニー生命だと聞いたことがあります。
ソニー生命は保険料が安い割には、補償内容がいいという噂です。
と、紹介しておきながらなんですが、安く済ませたいと思うのでしたら、県の共済が一番安く、また面倒な手続きも医者の診断書も何もいらない、補償内容がいいということで、うちは妻と子供二人は全員共済です。
僕だけは、高額死亡保障ですから、日本の最大手の保険会社に入っていますが、日本の生命保険はほかの方も言っているように、高いです!
日本の会社にこだわるのでしたら、ソニー生命、外資だったら、アクサかジブラルタですね。
ジブラルタの社員は一度倒産の憂き目にあった、協栄生命の人たちがほとんどで、謙虚で親切な対応をしてくれる人がほとんどですし、また保険内容も掛け金の割には良い物が多い気がします。
なぜ知っているかというと、ジブラルタに乗り換えようと思ったことがありまして、ジブラルタに資料請求したり、営業マンに来てもらって、直接話を聞いたことがあるからです。
質問者様も、知りたければ自分で動くことだと思いますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2015/11/2803:00:46

日本社大手のほうがブランド力があるかもしれませんが、純粋に保障と保険料の費用対効果で考えると、ベストな選択肢だとは思えません。

上記内容で25,000円はバランスが悪いですね。しかも更新型ですし、将来的に払い続けていくのは困難だと思います。

死亡保障なら、アクサ、オリックス、ひまわり、アリコなど、医療保険ならオリックス、ひまわり、アリコ、メディケアあたりがおすすめです。来店型ショップなど複数社を検討してみてはいかがでしょうか。
保険の請求について、お得な情報や損をしない請求方法を、趣味で紹介しています。お時間のある時に、ご覧いただければ幸いです。

保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイド

質問者さんにおすすめ
生命保険・医療保険の請求で、診断書の確認すべき5つのポイントとは?
http://hokensupportguide.jp/blog-entry-56.html

告知義務違反の事例を徹底検証!2年以内にばれなければ・・・
http://hokensupportguide.jp/blog-entry-59.html

子供保険だけで大丈夫? 産まれたら考える、3つの保険サポートガイド
http://hokensupportguide.jp/blog-entry-35.html

アラフォー世代もご注意を。明日は我が身、”孤独死”の保険サポートガイド
http://hokensupportguide.jp/blog-entry-30.html

手術保障は、88種類型、一律型、それとも公的医療保険連動型?
http://hokensupportguide.jp/blog-entry-12.html

r1579515さん

2015/11/2510:22:11

保険の見直しは人によっては1,000万もの高額商品ですから慎重にしてください。

頂いた内容だけでは、今の生活環境やこれからどうしていきたいかなど、
もう少し詳しく聞かないと安易な提案しかできないと思います。。。

特定の保険会社に相談すると勧誘されるのがオチですので、
FPといってよくある保険相談に仲介にたってもらい
今の状況をお話しをしその上でどの保険がいいかを選んでもらうのが
いいと思います。
勧誘もなく、トータル的にみてくれるので安心です。
http://hoken-smile.net/rank/

ちなみに保険相談できる場所は沢山ありますが、違いはFPと呼ばれる
相談員の質によります。
この質によっても保険選びを間違えるので注意しましょう。

保険会社の特徴や口コミも参考にしておくといいですよ。
http://hoken-smile.net/rank/keiyakusya/
http://hoken-smile.net/rank/kujyou/

bhxndhyjhdnさん

2015/11/2418:45:29

外資と日本の生命保険を比較するのなら「保険の窓口」を見て見直しをするのが一番だと思います。
扱っている、保険会社は、相談窓口の様な機関では一番だと思うからです。
ただ、確かに「保険の窓口」は人口のある程度あるような街にしかないですよね。
僕は「保険の窓口」で検討した結果、外資に乗り換えました。
質問者様の年齢で、その条件で外資に乗り換えた場合、会社にもよりますが、5000円から8000円は安くなると思います。
日本の生命保険がなぜ高いかというと、抱えている生保レディの数が多く、人件費がかさんでいるからであって、内容がいいからではありません。
おススメはアクサですね。
特にアクサのがん保険の質の高さ、補償の良さ、保険料の安さは群を抜いていると思います。
アクサにはアリコなどと違って、外交員がいますが、それほど押し売りのようにしつこくはありません。
ただ、外資は生き残っていくのが厳しいらしく、ころころと担当者が代わってしまって、肝心の支払いを要求したいとき、誰に相談していいのかわからない、というのがデメリットだと思います。
アリコなどは、もともと外交員を置かないタイプの外資ですから、請求する際に何から何まで自分でやらねばならず、苦労したという同僚の話も聞いています。
双方、メリット、デメリットがありますが、これと思った会社に資料請求してみるのが、一番かと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。