ここから本文です

10年取り組んで到達できないところは30年かかっても到達できないと思いませんか?

ratcakoさん

2016/3/1415:25:23

10年取り組んで到達できないところは30年かかっても到達できないと思いませんか?

逆の言い方をすると、あるところへ到達できる人は10年かからないで到達できるということです

沢山のプロの演奏家を見ていて、うまい人もそうでない人も、現状に近いところへは最初の10年くらいで到達しているような気がします


例えば食えないプロが30年かけて、ようやく食えるようになりましたというのは聞いたことがありません
食えるプロは10年以内に食えるようになっているけど、食えないプロは一生そのままです

アマチュアにも似たようなことが言える気がしますが、どうでしょうか?

補足食える食えないは他力や環境の要素があるので言及すべきではありませんでした
すみません

言いたかったのは、ひとりの演奏家としての到達点(いくつもあると思います)についての感想です
レベルの高さとか関係なく、明快な通過点があって、それぞれを所定の期間内に通過しないと、そのクラスには留まれないような、そんなことについての話です

曖昧な質問で恐縮です

閲覧数:
1,659
回答数:
32

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

chitose2231さん

2016/3/1900:23:19

演奏は20年で不可能なら、30年でも無理でしょう。10年だと未だ12~13歳の事もあるので、伸びる可能性は十分あります。ヴァイオリン・ピアノは、長めに見積もって24歳程度まで、技術的にも上手くなるのだそうです。

でも、作曲なら、可能性はあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%...
保険屋から作曲家に転身した「チャールズ・アイヴズ」

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/31件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/3/1811:37:11

大体の場合、取り組み方がそもそも非合理的で的を射てなかったり間違っている可能性はあると思う

努力するにも鍛練の内容と方法を考える必要があると思う

天才、秀才、賢い人と言われて成功した人はココが違う

個人的にそう思う

因みに俺は凡人(笑)

2016/3/1811:20:54

そうですよね。
特に、クラシックでは5才前後から遅くとも10才以下でほとんで決まる世界ですが、それ以外では比較的そのジャンルや楽器に出入りする機会が柔軟で、評価要素や市場需要などの違いなどもあり、やや幅はあるものの、基本的には、同じだと思います。
音楽に限らず、スポーツなどや芸術分野、学問などなんでもそうだと思うのですが、だいたい小学生くらいまでに形成された素養や価値観で、ほとんどのポテンシャルは形成されているように思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

meneta_otabeさん

2016/3/1700:59:13

昔、芸事の世界では芸事始め(大体数えの7歳くらい)から教えて、三年で見切りとかあったようです。ひどいと一年とか。

三年を乗り越えるとおおよそ9~10年で仕上げ。終わるとちょうど元服の頃です。

趣味の芸事もあったけど、芸事始めから始めるような人はそれで食っていけるかが重要事だったので、見込みが薄いなら早々に別の道に進めるようにしないと、なにせ人生五十年の時代なので、その短期間で見切りしてさらに進めるか、別の道を選んでもらうかってことらしいです。

師匠の見立てが外れてて、10年で仕上がりそうにないと思われた人が何かのきっかけでバーンと10年以内に仕上がっちゃうこともあるかもしれませんが、昔日にはそんな可能性に掛けてられるほど個人の寿命やら社会的なリソースやらに余裕が無かったんでしょう。

そういう世知辛い制約の下の三年の見切りなのですが、趣味で許される芸事であるなら下手の横好きも許されたようです。芸事によっては、師匠がとても趣味でやるやつにまで教えている暇が無いってのもあるので、教える人を選ばざる得なかったということでしょう。

決定的に適正に欠けるということがないなら、可能性としては10年で仕上がらなくても中には30年で仕上がる人もいるだろうから、あとはその30年の人を許容するのかって視点なんじゃないでしょうか。

多分昔の仕組みでは決定的に適正に欠ける人に一年で見切りが来て、10年で仕上がりそうに無い人は3年以内に見切りが来たんじゃないか。

10年で仕上がる人が30年続けていたら、30年で仕上がる人は普通は追いつけないのではありますけれど、それを以って10年で仕上がらないなら30年掛けても仕上がらないということは無いと思います。

逆に三年で仕上がっちゃう人もいるんだろうし、見立てが間違ってる人もいるんだろうし、途中から進度がグーンと上がっちゃう人もいるんだろうし、きっかけが必要な人もいるんだろうし・・・

まあ、職業訓練(教育)的な観点からすると期間の長短はあっても、上記見切り期限的なものは現代でもあるはずなので、その観点からは「明快な通過点があって、それぞれを所定の期間内に通過しないと、そのクラスには留まれない」っていうのは正しいように思えます。何事にもある例外という例外を除いて。

さらに何事も多少なりと適正があるなら普通は10年である程度に仕上がるというのもあるかもしれませんね。

ちなみに昔の芸事の教伝の仕組みでも仕上がったからといって当然それで終わりではなく、そこから更なる修行の始まりです。10年の仕上がりって多分一本立ちできて、師匠の下から離れて自分一人で修行がある程度進められる(もしくは現状維持ができる)位って感じなんでしょうか。

oshieteeecomさん

2016/3/1623:43:10

補足読みました。

結論は、そんな事ないと思う。です。

突然ある事をきっかけに花開くパターンはいくらでもあるし、
うちの子に例えると、うちの子は呑み込みが遅いタイプです。心配になる事もあります。
が、覚えると急速に驚くほどの早さで出来るようになります。

それを目の当たりにしているし、きっかけで花開いた人も知っているので、あなたの言ってる事は諦める言い訳、怠ける言い訳にしか聞こえません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2016/3/1620:08:13

誰の言葉だったかなぁ。。

人間が想像できることは実現する。逆に想像できないことは実現できない。
ってのがあります。

実際そうだとおもいますよ。

つい最近まで実現不可能と思われていたことがどんどんできています。


それに。。。人間の性でしょう。
10年できなかったからあきらめれますか?
あきらめるならもっと早くあきらめるでしょう?
何らかの根拠や確証があって成し遂げようとしているんだから。。

パチンコ。。したことありますか?
もうすぐで来る、あと一回で。。
と5万つぎ込んでいます。
財布にはあと5万あります。あきらめますか?
無理でしょう~

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。