ここから本文です

解決済みのQ&A

一期一会ってどういう意味ですか?

fekakakaさん

一期一会ってどういう意味ですか?

  • 質問日時:
    2008/4/4 15:52:23
  • 解決日時:
    2008/4/5 18:12:30
  • 閲覧数:
    107,579
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

sakataka20さん

一期一会の「一期」とは一生という意味、
「一会」とは一度の出会いという意味で、
人と人との出会いは一度限りの大切なもの
といった意味で使われる言葉が一期一会です。

一期一会は元々は茶の湯の教えを説いた言葉で、
たとえ今後、幾度かの茶会を開く機会があるとしても、
この茶会と全く同じ茶会は二度と開くことが出来ない。
だから、茶会は常に人生で一度きりのものと心得て、
相手に対して精一杯の誠意を尽くさなければならない。
といった意味で用いられた言葉だそうです。

質問した人からのお礼

  • 驚くへー
  • コメント日時:2008/4/5 18:12:30

グレード

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

ainori_dewiさん

一期一会の意味
一期一会の「一期」とは一生という意味、「一会」とは一度の出会いという意味で、人と人との出会いは一度限りの大切なもの
といった意味で使われる言葉が一期一会です。
一期一会は元々は茶の湯の教えを説いた言葉で、「たとえ今後、幾度かの茶会を開く機会があるとしても、この茶会と全く同じ茶会は
二度と開くことが出来ない。
だから、茶会は常に人生で一度きりのものと心得て、相手に対して精一杯の誠意を尽くさなければならない。」といった意味で用いられた
言葉だそうです。
http://www.151e-web.com/ichigoichie.html
http://www.geocities.jp/shindaisekisyu/kita09.html


一期一会
一期一会とは、一生に一度限りの機会。
語源・由来
一期一会の語源は、「茶会に臨む際は、その機会を一生に一度のものと心得て、主客ともに互いに誠意を尽くせ」といった、茶会の心得からである。
利休の弟子「宗ニ」の『山上宗ニ記』に「一期に一度の会」とあり、ここから「一期一会」の語は広く使われるようになった。
「一期」と「一会」をそれぞれ辿ると、「一期」は仏教用語で人が生まれてから死ぬまでの間を意味し、「一会」は主に法要などでひとつの集まりや
会合を意味しており、ともに仏教と関係の深い言葉である。
http://gogen-allguide.com/i/ichigoichie.html

tnakada1990さん

一期一会というのは、そのときはそのときしかないということ。時はもう戻らないことという意味です。下記、参照。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E4%B8%80%E6%9C%9F%E4%B8...

syouhei528さん

あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。
だから、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしましょう。
と言う意味の、千利休の茶道の心得です。

平たく言えば、これからも何度でも合うことはあるでしょうが、
もしかしたら二度とは会えないかもしれないという覚悟で人には接しなさいということです。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する