ここから本文です

解決済みのQ&A

所得税の申告なんですが青色申告と白色申告の違いを教えてください。

hassurerさん

所得税の申告なんですが青色申告と白色申告の違いを教えてください。

  • 質問日時:
    2008/4/8 14:39:11
  • 解決日時:
    2008/4/12 19:10:56
  • 閲覧数:
    30,352
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

kuniko0039さん

〔青色申告〕
原則、正規の簿記による帳簿の記帳をしなければなりません。
現金出納帳、経費長、売掛・買掛帳、固定資産台帳といったものにきちんと記帳する必要があります。
決算書は、「損益計算書」「貸借対照表」の提出が必要です。
少し白色申告に比べ複雑ですが、青色申告には様々な特典があります。
まず、最高65万円の特別控除できます。また、家事関連費を必要経費にできる。家族への給与が必要経費になる。
減価償却の特例が受けられる。
赤字損失分を3年間繰越できる。このような様々なメリットがあります。

〔白色申告〕
原則、記帳義務はありません。
但し、事業所得が300万円を超える場合には、記帳の義務が発生します。
しかし現実的には、300万円以下でも帳簿をつけないと必要経費はつかめないので必要となります。
決算書の作成は、収支内訳書の提出が必要です。
青色申告にくらべ、簡単な白色申告は税金の控除など特典が少ないです。
デメリット、収入が多いと所得税、住民税、国民健康保険料の負担が多くなります。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する