ここから本文です

ガスケットとパッキンの違いはなんですか?仕事上使い分けで悩んでいます。

misawa_puffyさん

2008/5/3010:40:44

ガスケットとパッキンの違いはなんですか?仕事上使い分けで悩んでいます。

閲覧数:
23,863
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

dozidenoromaさん

2008/5/3011:38:55

JIS規格による違いは
ガスケットは固定部分
パッキンは可動部分

です
つまり、シリンダやヘッドなどの密閉部分は部品同士は固定されていますよね
そういう場合はガスケット

シャフト部分やオイルポンプなどなど、なにか動いているものを密閉する場所につかうのがパッキン

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

編集あり2008/5/3011:01:41

どちらも密閉を目的としたものですが、一般に平らな金属、紙などを
「ガスケット」ということが多いようです。
「ぱっきん」はゴム、液体の密封剤を言うことが多いような。

ドレンは板状でも、「パッキン」と言いますし・・・
液体ガスケットとも言います。
「パッキン」のほうが、素人っぽく分かりやすいのかも?

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する