ここから本文です

解決済みのQ&A

LAN配管のことで分電盤と情報分電盤の違いを教えてください。

majiaisiteruさん

LAN配管のことで分電盤と情報分電盤の違いを教えてください。

新築にあたり、LAN配管の大元を決めることになったのですが、2Fのウォークインクローゼットの中にしようと思っています。
その大元は情報分電盤という物でよいのでしょうか?
HMからは、LAN配管の大元に情報分電盤がつきますとは聞いていません。
こういう場合は情報分電盤ではなく、ただの差込口のようなものが取り付けられるのでしょうか?
(松下電工のまとめてネットのようなものを使う予定はありません。)

また、1Fのお風呂場に分電盤がつく予定なのですが、情報分電盤と分電盤とは同じものなのでしょうか・・・

  • 質問日時:
    2008/6/6 18:53:15
  • 解決日時:
    2008/6/21 03:28:55
  • 閲覧数:
    3,603
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

kuresonmanさん

>また、1Fのお風呂場に分電盤がつく予定なのですが・・・・・・
こわいレイアウトですね・・・・・。
湿気の多い場所に、分電盤とは・・・・・・普通、怖くてそんな場所には設置しません!
新築から100年近く、住居とする予定でしょ?
将来の問題も含めてかんがえれば、避ける場所。

情報分電盤は、家屋内の入り口(配線の入線から室内の出口)付近に設置するのが
一番確実で将来のレイアウト絡みの問題に対処出来る場所。
情報分電盤には、コンセント(5口程度)と数台のルーターが設置できるスペースがあれば良し。

スペース確保が、この先の問題を容易に解決するかどうかに係る重要なキーワード。

自分で考える配線のようなので、とりあえずここまで。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

ryufojpさん

まず最初に言いますが、分電盤は風呂場に付けてはいけません。
脱衣場でもやめてください。
天井点検口を儲けた近くにしてください。
情報分電盤と分電盤は全く別物です。
情報分電盤は電話とインターネット(LAN)を融合して使いやすくした物で、
アース付きコンセントを内蔵しています。
尚、まとめてネットの様なものを使用しないなら情報分電盤とは言いません。

  • 違反報告
  • 編集日時:2008/6/6 21:13:18
  • 回答日時:2008/6/6 21:10:46

old_fashioned_operatorさん

いわゆる分電盤と、情報分電盤とは別物です。
分電盤を施工できるのは特別な資格が必要なのですが、情報分電盤の場合は特に資格は不要です。
違いは100V以上の電圧があるかないかということです。
感電・ショートしたときに火事になるかどうか大違いです。

さて、新築で配線等をどうするかということのようですが、残念ながらほとんどの業者は情報分電盤とかLAN配線のことはわかっていません。
LAN配管(資格不要)や、電話配線(資格必要)があれば、情報分電盤と言えるのですが、LANがつながらないときに配管などのせいにされると困るので、「配管だけします」という業者が多いのです。
その場合、差込口すらありません。配管とその中のワイヤーだけがあることになります。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する