ここから本文です

緊急地震速報のしくみについて教えて下さい。

kaori12917さん

2017/2/1417:21:50

緊急地震速報のしくみについて教えて下さい。

また、緊急地震速報についての現在の課題や、その対策などがあったら教えて欲しいです。

よろしくお願いします。

閲覧数:
44
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nvwhiskyさん

2017/2/1417:51:32

【緊急地震速報のしくみについて教えて下さい。 】


・「緊急地震速報」(予報・警報)は、気象庁が出していますので、気象庁「ホーム > 知識・解説 > 緊急地震速報について」<http://www.data.jma.go.jp/svd/eew/data/nc/index.html>
を。

『しくみ」(緊急地震速報って、なに?』に、「しくみ」が。

「現在の課題や、その対策など」は、『おしらせ』を見ては如何でしょうか。
『・緊急地震速報を装った迷惑メールにご注意下さい!』も課題かも。



「kaori12917さん」

  • 質問者

    kaori12917さん

    2017/02/1517:52:01

    有力な情報をありがとうございます!
    災害対策本部はどのような情報をキャッチして発信しているのかも、よろしければ教えて頂きたいです。お願いします。

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

lengdzai08さん

2017/2/1616:22:51

仕組み等は、熟練・安心のカテマス2人が答えてくれているで、課題の補足。
東北地方太平洋沖地震後、あちこちで短い時間に余震が起こった際に、異なる震源の地震を区別する方法がないため、まとめて一つの揺れとか判断してしまい、大きな地震が起こったという誤報をたびたび発していました。
緊急地震速報なんて当てにならない、怖いだけで揺れが来ないのでヤダというような評価が出てきた原因がこの出来事です。
複数の地震の同時多発にどう対応するのかは問題です。

これはシステムなど技術的課題ではないですが、地震計の扱い方などで大きな揺れが起こったという情報が飛んでしまい、起ってもいない地震の揺れが速報として出されてしまうという事故が何度か起こっています。
http://www.news24.jp/articles/2013/08/08/07233959.html
速報という性質上、人間が是非を判断する工程を持たないために、流れてしまうと大変に影響が大きくなります。
これは、このシステム自体の信頼性を損なうことにつながっています。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yoshimy_sさん

2017/2/1418:39:53

緊急地震速報は、震源に近い震度計で地震を観測した時に、より震源から遠い地点での揺れの規模を予測して、その地点で揺れが始まる前に地震が起きていることを通知する仕組みです。

そのため緊急地震速報が流れた時には、すでに地震による揺れが始まっている地点もあります。

原理的には、地震の揺れはP波とS波の2つの波により起きる事を利用します。
P波は人が感じることが少ない微小な揺れです。
一般には「縦波」とも呼ばれる波ですが、この波は震源から観測地点へ向かう方向への押し引きとして伝わり、秒速5~7kmほどで素早く進みます。

一方S波は捩れ波などと呼ばれる波で、地震波の進行方向とは垂直の震動を伝え、秒速3~4kmほどで進みます

この2つの波に速度差があることを利用してP波を観測したら、あとに続くS波を予測計算して速報を流し、来るべき大きな揺れに備えるようにするわけです。

緊急地震速報は予測計算の結果が震度5弱以上を観測する地点があるとなった場合に、コンピュータから自動的に発信されます。

受け手となるのは放送事業者や緊急地震速報の配信を行う事業者などで、気象庁から直接に配信を受ける旨を契約している者に限られています。
個別の事業者が受け取った情報をもとに放送へ流されたり、メール配信されますので、一般大衆へ届くまでには僅かですけどタイムラグが生じます。

なおP波よりも前に震度計の記録には変化が起こるケースが確認できている場合があります。
下の例はその一例ですけど、理論的には今の緊急地震速報より早く情報を流せる可能性があります。
しかし、この分析方法は定期的なリセットが必要ですから、長期間に渡る継続した観測と情報発信には向かない欠点も合わせ持っています。

【P波とS波の事例】
(2008/6/14 岩手・宮城内陸地震 - 仙台宮城野区五輪)

緊急地震速報は、震源に近い震度計で地震を観測した時に、より震源から遠い地点での揺れの規模を予測して、その地点で揺れ...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。