ここから本文です

山月記のだいたいのあらすじわかるかたいませんでしょうか?

質問者

jjsnow7777さん

2008/7/322:16:58

山月記のだいたいのあらすじわかるかたいませんでしょうか?

閲覧数:
8,373
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nekogami2007さん

2008/7/322:24:04

山月記

山月記(さんげつき)は中島敦の短編小説。清朝の説話集『唐人説薈』中の「人虎伝」を元にしている。

概要
唐の時代、隴西の李徴はかつての郷里の秀才であったが、狷介で自負心が高く、自らの身分に満足しきれず、詩人として名を成そうとするも、うまくいかず、ついに挫折。その後、汝水に宿した際に発狂し、そのまま山へ消え、行方知れずとなった。 一年後、彼の旧友袁傪は旅の途中で虎となった李徴と邂逅する。李徴が詩業への執着ゆえに人の精神や姿を失って虎に変身した己を省み、なお執着を捨てきれぬ悲哀を友に述懐する有様を描出した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%88%E8%A8%98

質問した人からのコメント

2008/7/3 22:31:49

成功 助かりました!!ありがとうございますm(_ _)m

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する