ここから本文です

嫌いな食べ物の克服法。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

m060520sさん

2008/7/2211:19:00

嫌いな食べ物の克服法。

以前、○○が嫌いだったが、こういう食べ方で、食べられるようになったという話があれば、教えてくださいませんか。

ご自分のこと、知人やお子様のことでも構いません。
また、どんな食材でも構いません。

知人の子ども、その旦那様が偏食が多いようです。

なにか・・・食べられるようになったキッカケ、エピソードがあれば、教えて下さい♪

閲覧数:
1,983
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cd798ttさん

2008/7/2422:20:43

自分が関わって作った野菜や料理は食べたりするのはよく聞く話ですよね。
自分の体に入るものをちゃんと教えてあげると、意識も変わるんだと思います。おもしろいし。
そうゆうのが食育っていうんですかね。
私は小さい時ピーマンが苦手だったんですけど、お兄さんがお醤油をかけるとおいしいんだよって、食べさせてもらってから食べるようになりました。
あと、みんなで食べる時。一緒におんなじ物を食べて喜びを分かち合えないなんて悲しいですよね。お家で食べなくてもその時は残さず食べたりして、子供ながらに見栄を張るってこともありますよ。
きっかけが重要だと思います、食わず嫌いは特に

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答
1〜5件/10件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2008/7/2700:23:39

今のつれあいに出会うまで偏食がすごくて直す気もなかったのですが、

「ちゃんとしたものを食えば見方が変わる」
「食わず嫌いは人生半分損してる」
と、横でネチネチ言われ「だったら、そのちゃんとしたやつを食わせろ!」とけしかけたら

うまかったですねぇ、納豆、ワイン、キムチ、ふぐ…

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

breeze3hmkuさん

2008/7/2317:55:48

食べないともったいない
って言う気持ちですねww
ビンボーだし、せっかく作ってもらったヒトにも悪いから・・
そんな事考えたら、残せません。。

小学生の頃は、ピーマン・茄子・人参とか結構嫌いなものがあったケド
これらはいつの間にか食べれるようになってます。
理由はわかんないけど・・味覚の変化?!ww
でも、食わず嫌いって言うのもあったし
家族が美味しそうに食べてたって言うのもあるかな?!w

ぁとは、手伝いで一緒にご飯を作るようになって来て
自分で作ったものがどんな味か知りたいから食べるようにもなった。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2008/7/2214:01:43

小さい子供に対してなら、好き嫌いをすることはカッコ悪い、という意識改革を試みます。
仲良しの友達と一緒に食事をしたりすると、食べてみる!という気持ちになったりすることも。
エビ嫌いだった娘は、自分より年下の子がエビフライをむさぼり食うのを見て
触発されて以来今は食べられます。

主人は結婚当初、とろろ芋がダメでしたが何食わぬ顔で作って出し続けたら克服しましたねぇ。
漬物全般もダメでしたが、糠床を作って毎日混ぜてる私の姿を見て、これも今や好物に。
本人曰く、俺は食わず嫌いだった、だそうで。
小さく刻んで、とかわからないように混ぜこんで、というのは食材にも食べてもらう本人にも
なんだか失礼な気がするので、私は真っ向勝負です。

本人の性格によって対策も変わると思いますが・・・・
あれこれ嫌って食べ物を除ける姿は大人も子供もステキじゃないですよね~

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2008/7/2212:50:51

子供がいないので、私自身の体験談になりますが。

自分で食材を収穫したり、自分で料理をしたり、っていうのがきっかけになることが多々ありました。特に、家庭科の調理実習で克服した食材はたくさんあります。自分で作った思い入れもあるし、「同じ班の人が食べているのに、自分だけ残しにくい」みたいな見栄も手伝って食べているうちに、(大好きにはならなくても)家でも食べられるようになっていました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アップロード写真

カテゴリマスター

phszさん

2008/7/2212:39:35

好き嫌いの原因を少し考えてみる必要があります。
子供の頃から嫌いだったもの、単なる食べず嫌い 意外と多いと思いますよ。
食べず嫌いは簡単! まず 食べてみること できる限り、本物のおいしいとされるものを最初に食べるに限ります。
子供のころの味覚と大人の味覚 変わってきます。一度 偏見を持たずに食べてみるに限る。

問題は大人になってから 嫌いになったもの 食生活が変わり、食べれるようになるものと、逆に食べれなくなるものでてきます。年のためか、脂っこい物など避けるようになったり、この辺は、間をあけて少量 良いものを食べるに限る。
子供の時は、危険回避か、苦味や酸味嫌い傾向があります。これさえ避ければ、何とかなります。でも、大人の場合、苦味・酸味以外に においや食感が合わず食べれないものも増えます。 玄米やいなご佃煮、殻付きえびなど、食感の問題のあるものは、小さくするとか 回避方法ありますが、味そのものが無理な場合は、手に負えません。
ちなみに 私は大丈夫ですが、友人には パクチー なんど食べても 無理(^^ゞ カレーの中に わからないくらいの香りつけした程度でも 食べた後気分が沈んでしまう人もいます。
もうひとつ 私 アレルギーの問題を抱えています。 背の青い・・・そんな話ではありません。みそ汁のだし程度でも、蕁麻疹出る時があります。 子供のころに比べると、大きくなったためか、かなりの量を食べれるようにはなりましたが、それでも、問題のある食材多いです。最近は、体調がよければスープなど、具材がない状態であったとしても、ある程度食べると、何となく、おかしいと感じ始めます。その時点でやめると、問題はありませんが、「おいしい」と感じ、余剰に飲むと 30分もしないうちに、大変な状態に(^^ゞ これが原因で、偏食せざるを得ないんです。
少しづつでも食べたい!! 案外、ちゃんとしたものは、アレルギーに対しても、効果があると感じています。

そうそう、偏食対策の一つ 食べず嫌いに対しても 費用はかかりますが、名産地へその食べ物の 老舗へ食べに行く!
以外と、地元へ食べに行くと、食べれるものです。 自分で作ると・・・^^; いろいろな人と食べに行きましょう!。一緒に行く人は、あれ嫌い!これ嫌い!を、無視し、食べてみるように勧めましょう!ただし、無理には、食べさせない。無理に食べさせると、別の意味で、食べず嫌いになります。
外食をうまくつかうと、レパートリーも増えます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する