ここから本文です

新卒の初任給手取り額の計算方法について!

fujinkeisatukanさん

2008/9/614:32:49

新卒の初任給手取り額の計算方法について!

来年から社会人になります!
今後毎月毎月引かれていく保険料などの事について詳しく知っておきたいので、どなたか計算方法が解る方はアドバイス願います!

まず、保険料は基本給に対してかかってくるのでしょうか?それとも、支給額総額に対してかかってくるのでしょうか?
あと、私の給料で手取りはいくらくらいになるかも教えていただきたいです!

研修期間:基本給18万+固定残業手当1.5万

正社員後:基本給18万+固定残業手当2.5万+特別手当2万+業績給

という形で、健康保険、厚生年金、雇用保険、労災に加入になります。

よろしくお願いします!

補足交通費は2万円までという形でしか記載されておりません…
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
16,138
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アップロード写真

カテゴリマスター

akko7974さん

編集あり2008/9/816:16:47

初任給が日割り計算になるかどうか判りませんので、最初の1回はパス。
4月末日には手続きがとっくに終わって健康保険・厚生年金の加入員資格があったと仮定します。
健康保険が政府管掌だとすると、(他に健康保険組合の場合がありますが、その方が保険料が僅かに安い可能性があります)
研修期間中5月分から・・・18万+1.5万+(けっこう長距離通勤だとすれば)通勤交通費2万=21.5万・・・標準報酬月額22万
健康保険料:9,020円、 厚生年金保険料:16,885円、 雇用保険料:1,290円、源泉所得税:3,550円 手取り184,225円(交通費含む)
正社員になってしばらくしたら・・18万+2.5万+2万+業績わからんので0+通勤交通費2万=24.5万・・・標準報酬月額24万
健康保険料:9,840円、 厚生年金保険料:18,420円、 雇用保険料:1,470円、源泉所得税:4,530 手取り210,740円(交通費含む)
正社員になったらいきなり保険料がアップするのではなくて、固定給が上がったことによって標準報酬月額が2等級以上 上がった場合、(該当月+翌月+翌々月)÷3で計算して、月額変更の手続きをします。 変更後の保険料が給料から天引きされるのは、たとえば該当月が8月だったら、11月保険料=12月受給分から、という事になります。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku2009/ryogaku01.xls
健康保険・厚生年金の保険料を算出するのに使う標準報酬月額は、交通費を含む総支給額で資格取得時に決定します。
その後は上記の様に月額変更の可能性があり、また全社員について毎年4・5・6月のデータで基礎算定という調整をします。
雇用保険料は、月々の実際の総支給額で計算します。 一般の業種では本人負担6/1000です。
交通費を除く総支給額から社会保険料を引いた金額が課税額になります。
源泉所得税の月額表は平成19年バージョンを使いましたので、法改正があれば変わってきますが、ざっとこんなものでしょうか。
会社で給料から差引くものは、この他にも会社によって色々あります。 労働組合があれば組合費とか。
会社に入る前にうっかり卒論の提出が遅れて留年、なんてことの無いように気を引き締めて、学生生活の残りを楽しんでくださいね!

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する