ここから本文です

吾亦紅(歌手・・杉本?)の歌詞の中の意味について

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

dds666jp2000さん

2008/10/1219:04:19

吾亦紅(歌手・・杉本?)の歌詞の中の意味について

(吾亦紅)と言う曲名の歌で(歌手は杉本?・・不確かでごめんなさい・・
中年の男性)
歌詞の最後の方の部分で(あなたの言うとおり離婚しました)と言うような
部分がありますが、歌詞全体の中でどういうイメージなのでしょうか?
歌詞の前半部分とこの最後の部分がそぐわない気がするものですから
どなたか解説して頂けないでしょうか。
この歌は非常に好きなのですが、この離婚した部分に引っかかってしょうがありません。
また、恐れ入りますが、歌詞すべてを記載して頂けると大変ありがたいです。
もちろん、解説のみでもお願いします。

閲覧数:
9,541
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xxyentownxxさん

2008/10/1221:27:03

すぎもとまさとさんの去年の大ヒット曲ですね。
まずは、歌詞です。

マッチを擦れば おろしが吹いて

線香がやけに つき難(にく)い

さらさら揺れる 吾亦紅

ふと あなたの 吐息のようで・・・

盆の休みに 帰れなかった

俺の杜撰(ずさん)さ 嘆いているか

あなたに あなたに 謝りたくて

仕事に名を借りた ご無沙汰

あなたに あなたに 謝りたくて

山裾の秋 ひとり会いにきた

ただ あなたに 謝りたくて・・・





小さな町に 嫁いで生きて

ここしか知らない 人だった・・・

それでも母を 生ききった

俺, あなたが 羨ましいよ・・・

今はいとこが 住んでる家に

昔みたいに 灯がともる

あなたは あなたは 家族も遠く

気強く寂しさを 堪(こら)えた

あなたの あなたの 見せない疵(きず)が

身にしみていく やっと手が届く

ばか野郎と なじってくれよ



親のことなど気遣う暇に

後で恥じない 自分を生きろ

あなたの あなたの 形見の言葉

守れた試しさえ ないけど

あなたに あなたに 威張ってみたい

来月で俺 離婚するんだよ

そう, はじめて 自分を生きる

あなたに あなたに 見ていて欲しい

髪に白髪が 混じり始めても

俺, 死ぬまで あなたの子供・・・



解釈とすれば、(まだまだこの歌詞の年齢ではありませんが・・。)
おおまかにいうと、(いい年になってまでも)母親に苦労かけっぱなしで不甲斐ないということ歌いたいのではないでしょうか。
お墓参りもままならなかったあたりから・・。
ちなみにタイトルの「吾亦紅」というのは花の名前で、この花を見るたびに母親のことを思う?みたいな。

最後の「離婚」のくだりは、この歳になって大きな決断にでたけれど現実は寂しくて仕方がない。
けれど今更報告する人でも、年でもないからつぶやく感じなのではないでしょうか????

勝手に結論すると、「母は偉大だ」ってことでしょうか?

質問した人からのコメント

2008/10/18 07:30:31

大変ありがとうございました。
でもやはり(離婚)には抵抗がありますね。後段部分の歌詞を少し変えて(結婚)にし、
人生の新たな出発とするとした方が後世まで歌い継がれると思うのですが・・・
でも曲自体が寂しく奥深いですから(結婚)も馴染まないか?
(離婚)してどのような人生を歩もうとしているのでしょうか?

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する