ここから本文です

減価償却費についての質問です。3000万円の新品の機械を購入した場合です、青色申...

momomikanmikanさん

2008/11/315:48:34

減価償却費についての質問です。3000万円の新品の機械を購入した場合です、青色申告、個人事業者です。
経理について勉強中の者ですが
現在、読んでいる本に

「青色申告の特典は30項目もの減価償却費の特例があります。中身は多岐にわたりますが、通常の減価償却に加えて特別償却や割増償却をする事ができる。また特別償却にかえて税額控除を選ぶことができる場合もあります」
と書いてありました。

その本には内容は詳しく紹介されていなかったのですが・・・、3000万の新品機械を購入した場合は何か特別償却で活用できるものはありますでしょうか???
また「特別償却にかえて税額控除を選ぶことができる場合」とありますが、
これはどういったことなのでしょうか・・・???

それと、その本に
「通常の償却費→強制償却」
「特別償却費→任意償却」
という図が載っていましたが・・・、
もしかして・・・それは、
強制償却とは定額法のこと?
任意償却とは定率法のこと?

おかしな質問内容かと思いますが
何方かアドバイス宜しくお願い致します!

補足分かりやすい説明ありがとうございます!理解できました!またおかしなことを聞きますが指定期間、例えば18年に3000万の機械を購入してた場合、今年度の確定申告から特別償却で計上し直すようなことは可能なんでしょうか・・・???

閲覧数:
1,932
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dsa52730さん

編集あり2008/11/319:51:20

個人の場合の 「強制償却」 とは、減価償却資産の償却について法定耐用年数で計算した金額を償却費の額とするというものです。
従って、減価償却費に満たない金額を償却費として必要経費に算入していても、その満たない部分については、償却がされたものとして取り扱われます。

一方、任意償却とは、個人事業主が特別償却費を、経費として計上するかしないかは、その事業主の判断(任意償却)となっています。

定額法や、定率法のことではありません。

http://nzeiri.sppd.ne.jp/syotok/19/tokubetusyokyaku.htm


補足します。
特別償却や税額控除は、取得年度に限り行う事ができます、残念ですが20年分で特別償却を行う事はできません。

質問した人からのコメント

2008/11/3 20:58:11

感謝 補足読みました!取得年度に限りなんですね。勉強になりました!本当にありがとうございました!!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する