ここから本文です

解決済みのQ&A

麻雀で25000点持ちの30000点返しとかよく聞くのですが、この持ちと返し...

kuromashi29さん

麻雀で25000点持ちの30000点返しとかよく聞くのですが、この持ちと返しの意味がわかりません。
つい最近麻雀を始めたので教えてもらえるとうれしいです

  • 質問日時:
    2008/11/20 18:43:39
  • 解決日時:
    2008/11/22 22:00:10
  • 閲覧数:
    5,313
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

butabara_tareさん

具体例をあげます。

1位 26000点
2位 25000点
3位 25000点
4位 24000点

として、25000点返しの場合

1位 +1000点
2位 +-0点
3位 +-0点
4位 -1000点

30000点返しの場合

1位 +16000点
2位 -5000点
3位 -5000点
4位 -6000点

となります。トップに15000点のボーナスが付きます。これを「オカ」と言います。
極論しますと、ずっと2位を取り続けるよりも、3位4位を多少とっても1位の回数が多いほうがトータルでプラスになりやすい傾向があります。
南4局で1000点あがれば1位になるというとき、この1000点は21000点の価値があります。
(1位なら+16000点、2位なら-5000点なので差が21000点ですので)

「オカ」と似たものに「ウマ」があります。
ウマ(順位ウマとも言います)には
5-10(ゴットーといいます) 1位に+10(10000点) 2位に+5(5000点) 3位に-5 4位に-10
10-20(1-2)(ワンツ-といいます) 1位+20 2位+10 3位-10 4位-20
10-30(1-3)(ワンスリーといいます) 1位+30・・・・・4位-30

一般ルールではこれらのオカとウマが付きますので、着順が大変重要になります。
着順が大切=ゲーム途中の他の人との点差が大切。ということになります。
4万点の2位より3万1000点の1位のほうが勝ちが大きくなります。

初心者の方には難しい回答になったかもしれませんが、役と点数を覚えたら、点差を意識して打つようにすると1ランクアップします。

質問した人からのお礼

  • 返答ありでした^^
  • コメント日時:2008/11/22 22:00:10

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

heckey_depoppoさん

麻雀セットに同梱されている点棒は、
予備を除けば12万点分入っています。
通常はこれを均等に配って、
ひとり3万点を持ち点としてゲームをします。
つまり、麻雀というのは3万点を基準として、
何点プラス、あるいはマイナスになったかを競うゲームです。

ところが、ゲームではなくギャンブルとして行う場合、
トップの人にボーナス点をつける意味で、
最初の持ち点を3万点未満に設定してゲームを開始することがあります。
そのスタートの点数が、「~持ち」の部分です。
もし2万5千点スタートなら、「2万5千点持ちの」ということになります。

そして、最終的にプラス・マイナスの基準点になる点数が、「~返し」の部分です。
ここは上で書いたように、基本的にはどこへいっても「3万点返し」のはずです。
つまりスタート時はみんなマイナス5千点です。
麻雀の基準点は、あくまでも3万点ですからね。

そして、スタート時の差額(2万5千点持ちなら5千点×4人分の2万点)が、
最終的にトップだった人のボーナス点になるという仕組みです。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する