ここから本文です

手紙の文末。寒い日が続きますがお体大切に以外の気の利いた言葉。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

aerrgeさん

2008/12/1221:21:38

手紙の文末。寒い日が続きますがお体大切に以外の気の利いた言葉。

手紙やメールの文末で、よく「寒い日が続きますが、お体にお気をつけください」「カゼなどひかれぬようお過ごしください」等の言葉を使います。また、人からもらう手紙の文末にも大体同じようなこと書かれています。気遣ってもらえてうれしいとは思うのですが、もう少し気の利いた言い回しがあれば教えてください。

自分でもいろいろ考えたのですが、「またお会いできるのを楽しみにしています」くらいしか思いつきませんでした。受取人は、目上の人向け、友人向け、問いません。

閲覧数:
12,861
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pen_2002_009さん

2008/12/1420:42:13

友達なら、「お互いに体を大切にして、寒い冬を乗り切りましょう」とか・・・
お互いに、という言葉をよくつかうかな。

もっとくだけた間柄なら、文末用の言葉はつかいません。

「・・・さて、そろそろ寝ないと明日のメイクののりが悪くなるわ。じゃあ、おやすみ」
手紙でもこんな言葉でしめくくったりしています。

目上の人なら、気の利いた言葉でなく、決まり文句で構わないのでは?
ある程度、形を重視したほうが無難でしょう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aegeanyamatoさん

2008/12/1300:16:08

師走の投函なら
向寒の折柄、御自愛なされ、佳き年をお迎え下されたく
結びの辞とさせて戴きます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する