ここから本文です

日本学生支援機構第二種の奨学金の返済方法として月賦/月賦と半年賦の併用がありま...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

kumabo1084さん

2008/12/2318:51:08

日本学生支援機構第二種の奨学金の返済方法として月賦/月賦と半年賦の併用がありましたが、後者は一ヶ月ごとに一定金額返済するのに加えて半年ごとに一定量返済する、

ボーナス返済を加えたような方法ということでいいんですか?とすると、後者の方が返済期間は短くなるので最終的な返済額は減りますよね。

返還方法はそれ以外なかったんですが、まとまったお金が入ったときに、まったく関係ない時期に返済することは不可能だということですか?




補足回答ありがとうございます。
ちなみに繰り上げ返済は何回にも分けておこなえるんでしょうか?

閲覧数:
3,147
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rikomaniaさん

編集あり2008/12/2509:41:49

専門学校で奨学金の担当をしています。

月賦も併用も、返済期間は変わりません。
ただ、併用のほうはボーナス月に多く返す分、月額が安くなるということです。
この返還方法は絶対変更できないので、
もしボーナスのない会社に就職したり、最初はあっても途中でなくなったりした時に負担が大きくなりますので、
なるべくなら月賦返還を洗濯しておいたほうが無難です。

また、関係ない時期に返済するということもできます。
つまり、繰上げ返済です。
支援機構に直接申し入れれば、繰上げ返済ができます。


【補足について】
繰り上げ返済の回数も自由です。
ただ、なかなか電話がつながらなかったり面倒なので、ある程度まとめたほうがいいとは思いますが。
あと、もし全額返済できることになった場合でも、残り全額を返済することができます。

質問した人からのコメント

2008/12/25 18:23:28

なるほど、だいぶ分かってきました。補足の方もありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する