ここから本文です

ふたりはプリキュアSS

tokyo_out_siderさん

2009/2/211:20:34

ふたりはプリキュアSS

私個人的には好きだったのですが、なぜ他のプリキュアと違い
一年で終わってしまったのでしょうか?やっぱりグッズの売上げ
など人気がいまいちだったからでしょうか?

SSが失敗した(?)原因

それに対しプリキュア5が成功して2年続いた改善点

はなんなのでしょう?

閲覧数:
1,434
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a_kids08さん

2009/2/221:49:26

S☆Sは「落ち着いたプリキュア」でしたからね。
むしろ、ふたりはプリキュア~ふたりはプリキュアMaxHeartって、女児向けアニメじゃなかったんですよ。(それがヒットにつながったわけで…)
わかりやすく言えば、ドラゴンボールのキャラクターショーの人形に女性が入っていたみたいな感じ。
だから、本来の支持層が女児にも関わらず、アクションが好きな男性も食いついた。
また、日常のドラマがあって、そこに突然敵がやってきて…そのギャップが人気につながったんだと思います。

そして、女児向けアニメで「同シリーズでキャラクターが一新する」という初の試みに、多くの人が大きな期待をした。

ところが、この(MaxHeartまでの)2年に、反省しなければならないところがあったりして…
S☆Sは、実は、女児向けらしいプリキュアになった。だけど、そういう“配慮”がみんな仇になってしまった。

逆にプリキュア5は、S☆Sに足りなかった“おもしろさ”の要素をプラス。また、多様化する中で「ふたりの思い」に固執せず、多くの意見や考えを取り入れたことが、2年目につながったと思います。ただ、(5以降は)多様化を表現するうえで、多くのキャラクターを登場させた。それによって、1日のドラマの流れよりキャラクターの言動や思いがメインになったことで1話の重み=重要性が軽くなって、結果Go!Go!で女児向けアニメ枠史上最低視聴率をとることになったり…。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

k_satoseさん

2009/2/919:37:34

SSが失敗したのは名前が原因ではないでしょうか?
当時私はブルーム、イーグレットと言われても何のことか分かりませんでした。
いっそブライト、ウインディを最初の名前にしたら良かったのでは・・・と思ったことがあります。

5が成功したのはメインキャラの数が増え、視聴者の好みの選択肢が増えたからではないでしょうか?
よい表現ではないと思いますが「1か2かどちらか」が「1~5のどれか」を選べるようになったのは大きいと思います。

あとは敵キャラも大きな要因だったと思います。
SSはミズシタターレ登場から面白さは増したと思っています。
さらにあの筋肉紳士・・・散り様も見事でした。
5は最初からブンビーさんやギリンマ君といった強力なキャラがいましたし、スタートダッシュにおける彼らの貢献度は大きいでしょう。
無印にはピーサードことカブキマンもいましたね。

個人的にはSSは好きです。

2009/2/809:13:21

わたしも好きでしたが内容が本来獲得すべき低年齢層のお子様向けではなかったのでしょう。
親戚の子供が言っていましたからね。

親戚の家に泊めてもらったときには日曜朝早く叩き起こされて一緒に観ようとせがまれました。

fu_gafu_kaさん

2009/2/211:29:03

初代プリキュア・スプラッシュスター・プリキュア5の違いですが
主人公のヘソ出しがあるかないかです。

初代⇒キュアブラック
スプラッシュスター⇒なし
プリキュア5⇒ドリーム

いずれも第二期になって主人公がヘソ出しじゃなくなってます。
5GOGOではミルキィローズがヘソ出してましたが残念ながら2期で終わっています。

フレッシュプリキュアは紫っぽい子がヘソ出し予定ですね。主人公ではないので続くかどうか

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。