ここから本文です

解決済みのQ&A

抗生物質を飲んでいる時はお酒は止めなければいけないですよね?

emperor_kid86さん

抗生物質を飲んでいる時はお酒は止めなければいけないですよね?

にきびの治療で「クラビット錠」という抗生物質をもらい服用しているのですが、飲酒は避けた方がいいですよね?
万が一飲んでしまった場合、何か症状が出る事はあるのでしょうか?

  • 質問日時:
    2009/2/15 20:29:12
  • 解決日時:
    2009/3/2 04:12:37
  • 閲覧数:
    11,976
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

kachoufuugetsu_jpさん

薬理学的な結論を言うと、
恐らく相互作用はないと考えられます。
しかし、抗生物質を飲むような状態にあるということ
からすると、あまり飲酒はおすすめできません。


以下、解説です。

すべての抗生物質がお酒と
相互作用をする訳ではありません。
相互作用すると言われているのは
セフェム系抗生物質といわれるものの中でも
ごく限られたものです。

ごく限られたものとは、
ノックビン(ジスルフィラム)などの嫌酒薬(※1)と
類似の立体構造をもつセフェム系抗生物質です。
たとえば、セフメタゾン(セフメタゾール)などです。

セフメタゾンなどは、ノックビンと同じように
嫌酒薬としても働きます。
このため、セフメタゾン服用時に飲酒すると、
悪酔いしてしまいます。

クラビット(レボフロキサシン)は、ニューキノロン系の
抗生物質であり、このような構造及び、
作用はないので、冒頭で述べたように、
「薬理学的には」問題はありません。


※1
ノックビンなどは、お酒の成分であるエタノールが
代謝されて出来る、悪酔い物質(アセトアルデヒド)を
さらに代謝し無毒化するための酵素を阻害します。
これにより、悪酔い物質を蓄積し、悪酔させることで、
お酒をやめさせようとします。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する