ここから本文です

中和滴定におけるpH指示薬の種類と選定について教えて下さい。

misamasa1109さん

2009/2/1520:42:33

中和滴定におけるpH指示薬の種類と選定について教えて下さい。

閲覧数:
4,659
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/2/1520:50:57

一般的に

強酸を強塩基で滴定する場合・・・フェノールフタレイン、メチルオレンジ、メチルレッド
強酸を弱塩基で滴定する場合・・・メチルオレンジ、メチルレッド
弱酸を強塩基で滴定する場合・・・フェノールフタレイン

強塩基を強酸で滴定する場合・・・フェノールフタレイン、メチルオレンジ、メチルレッド
強塩基を弱酸で滴定する場合・・・フェノールフタレイン
弱塩基を強酸で滴定する場合・・・メチルオレンジ、メチルレッド


中和点付近では、pHが急激に変化するので、指示薬の変色域がその急激な変化の中に入っている場合にはどんなものでも使えます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dorry_greatさん

2009/2/1520:50:04

知っている限りでは

・フェノールフタレイン
これは主にpH=8.0~9.8で「無色から赤色」に変化します

・メチルオレンジ
主にpH=3.1~4.4で「赤色から黄色」に変化します

・メチルレッド
主にpH=4.2~6.2で「赤色から黄色」に変化します

・ブロモチモールブルー
主にpH=6.0~7.6で「黄色から青色」に変化します
これはBTBのことです

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する