ここから本文です

解決済みのQ&A

ジェルネイルのドライケア

kamorin_rinさん

ジェルネイルのドライケア

ジェルネイルのケア方法なんですが、湯銭につけての甘皮処理とドライケア。どちらが、いいのでしょうか。
お店では、ドライケアが主流のようですが、時間短縮のためだけでしょうか・・・。
どうしても、ドライケアだと甘皮が綺麗になった気がしないので・・・。
どなたか、教えてください

  • 質問日時:
    2009/2/20 10:32:57
  • 解決日時:
    2009/2/24 14:56:46
  • 閲覧数:
    3,795
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

ati_ati_1さん

ジェルやアクリルネイルなどの場合、
爪に水分や油分があると、浮きやすくなったり、
カビなどの原因にもなるからだと思います。
ジェルを施す前に塗るプライマーというのは、
水分や油分を除去し(それと消毒?)密着をよくするために塗ったりするもので、
ジェルを塗る自爪の水分や油分はよろしくないからです。
だから、ドライケアが主流というか、ドライケアが正しいやり方。
プロではないですが、たしかそういうことでした。

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

teamabojpさん

ケアの後に、ジェルネイルをする場合はどうしてもドライケアになります。
指(爪)を濡らすとジェルネイルが出来ないから・・・と聞いたことがあります。

ジェルネイルではなく、カラーリングの時のケアはお湯に浸けてのケア
ですよ。

  • 違反報告
  • 編集日時:2009/2/20 17:28:45
  • 回答日時:2009/2/20 10:38:54

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する