ここから本文です

神棚のしめ縄の方向について

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

wtwsm791mynmさん

2009/3/1016:50:04

神棚のしめ縄の方向について

神棚のしめ縄は、太い方が右、細い方が細いと聞いていますが、たまに逆の方向に飾っているのを見かけます。
何か意味があるのでしょうか、それともただの間違いでしょうか。教えて下さい。

閲覧数:
14,108
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tiyongameさん

2009/3/1017:00:29

様々な説があります。

■伊勢系は太い方が右、出雲系は、その逆。

■関東は主に太い方が右、関西では逆にする場合がある。

■太陽が強い方面を縄を太くする。
例:神棚が南向きなら朝日方面(東)右を太くする。
神棚が東向きなら太陽の強い南(左)を太くする。
西向きなら右(南:昼)が太い。
北向きなら左(東:旭)が太い。

質問した人からのコメント

2009/3/17 20:23:33

降参 ありがとうございました。勉強になりました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する