ここから本文です

解決済みのQ&A

神棚のしめ縄の方向について

wtwsm791mynmさん

神棚のしめ縄の方向について

神棚のしめ縄は、太い方が右、細い方が細いと聞いていますが、たまに逆の方向に飾っているのを見かけます。
何か意味があるのでしょうか、それともただの間違いでしょうか。教えて下さい。

  • 質問日時:
    2009/3/10 16:50:04
  • 解決日時:
    2009/3/17 20:23:33
  • 閲覧数:
    13,379
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

tiyongameさん

様々な説があります。

■伊勢系は太い方が右、出雲系は、その逆。

■関東は主に太い方が右、関西では逆にする場合がある。

■太陽が強い方面を縄を太くする。
例:神棚が南向きなら朝日方面(東)右を太くする。
神棚が東向きなら太陽の強い南(左)を太くする。
西向きなら右(南:昼)が太い。
北向きなら左(東:旭)が太い。

質問した人からのお礼

  • 降参ありがとうございました。勉強になりました。
  • コメント日時:2009/3/17 20:23:33

グレード

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する