ここから本文です

ED治療薬のジェネリック品についての質問です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

hirakajin99さん

2009/3/1816:34:55

ED治療薬のジェネリック品についての質問です。

最近勃起してもすぐ萎えてしまう事が多くなってきたので、
バイアグラ等のED治療薬を購入したいのですが、

代金が高すぎて買うのをためらっています。
よくバイアグラやその他のED治療薬のジェネリック品とかが出回っていますが、
代金も半額程度と安いので購入してみたいと思うのですが、
そのようなものは飲んでも大丈夫なのでしょうか?
成分や効き目はほぼ同じと説明には書いてあるようですが、本当なのでしょうか?

閲覧数:
5,684
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

turuuti01さん

2009/3/1914:24:50

ジェネリック医薬品について、日本でもまだまだ誤解があるようなので以下のサイトを熟読してください。
それにより、ジェネリック医薬品についての理解が深まることでしょう。
英文なので下に簡単な要約を付しておきます。

http://www.medcohealth.com/medco/consumer/ehealth/ehsarticle.jsp?ar...

(簡単な要約)開始

「アメリカ政府からの健康情報」

純正薬またはジェネリック薬であるかどうかに関係なく、アメリカ合衆国で売られる製剤はFDAの承認を得ます。
FDA(食品医薬品局)は、食品や医薬品、さらに化粧品、医療機器、動物薬、玩具など、消費者が通常の生活を行うに当たって接する機会のある製品について、その許可や違反品の取締りなどの行政を専門的に行うアメリカ合衆国の政府機関です。
FDAが求める品質基準は、純正薬とジェネリック薬とも同じです。FDAによる厳しい標準にもかかわらず、ジェネリック薬についてのいくつかの誤解がまだあります。
純正薬とジェネリック薬のFDAによるのチェックの多くは、同じものです。
FDAが認可したジェネリック薬は「生物学的等価性」において、純正薬での治療と等しいです。
よって、人々は、全幅の信頼でジェネリック薬を利用することができます。

(簡単な要約)終了

上記の内容からお分かりのとおり、アメリカで販売されているジェネリック薬品は信頼して利用できるということです。
ジェネリック医薬品は、医療負担に苦しむエンドユーザーの経済的支援に繋がるとして期待されています。
日本の医療現場では患者の負担が決して低くなく、これを軽減すべくジェネリック医薬品の普及に厚生労働省が乗り出し、広く知られるようになりました。
製品名や色、形などはメーカーごとで設定し、参入メーカーの数だけジェネリック医薬品は存在しますが、含有成分は純正品と同じです。
多くのメーカーが参入しているジェネリックED治療薬は、混乱を防ぐ目的でジェネリック・○○(純正品名)と呼ばれ、ジェネリック医薬品の呼称方法の基準になりつつあります。
個人輸入代行の業者はその事実の上、お客様にこの重要なサービスを低価格で提供しています。

下記サイトはアメリカで販売されているジェネリックED治療薬です。
最近の円高の影響から最も利用されている医薬品です。
以上をご理解いただいたうえでをご利用いただきたいと思います。

http://edsheet.maiougi.com/

質問した人からのコメント

2009/3/19 14:32:19

大変参考になりました。ありがとうございます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kouseiclinicさん

2009/3/1905:07:54

福岡のED治療専門医院 厚生クリニック福岡です。

まず2017年までED治療薬のジェネリックが製造されることはありません。
莫大な開発費用が掛かっている医薬は製造特許と成分特許、商標という3つの権利が認められています。

ED治療薬の先駆けであるファイザー社のバイアグラの特許は2017年まで有効です。
第2弾とした誕生したバイエル薬品社のレビトラの特許は2020年まで有効です。
第3弾であるイーライリリー社のシアリスの特許は2024年まで有効です。

よって悪徳個人輸入代行業者がジェネリックと詐称している商品はインドまたは中華人民共和国で作られているコピー薬または偽造薬です。

偽造薬は論外ですが、コピー薬は主成分の含有量が同じ場合があります。 主にインド製ですが、主成分以外の成分(触媒といいます)は同じではありません。

インドは成分特許という制度を持たない国のためコピー薬が製造できるわけですが、製造特許は認められているので、主成分以外まで同じにしてしまうと特許侵害に問われるからです。

仮に主成分が同じでも触媒が違えば当然効果は違います。

例えば、ガソリンと軽油、灯油の主成分は同じですが同じ働きはしないのと同じです。
わずか数百円を惜しんでガソリン車に軽油や灯油を入れるとどうなるかは火を見るよりも明らかです。
まして、あなたの身体と健康は自動車のように買い替えることも修理することも出来ないかけがえの無い存在です。

一医療機関として、健康被害に遭うことは避けていただきたいと願っています。

このアドバイスがあなたの役に立てば幸いです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する