ここから本文です

発達障害児の個別指導計画の書き方がわかる、サイトや、本をご存知の方がいました...

質問者

sirogitune12さん

2009/3/3120:34:33

発達障害児の個別指導計画の書き方がわかる、サイトや、本をご存知の方がいましたら教えてください。全体の指導計画とは、別に立てるのです。

閲覧数:
1,843
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

potpotto00さん

2009/4/622:31:04

私も昨年探しましたが、納得のいく本には巡り合えませんでした。そこで、何冊かの参考文献を片手に自分で月案を作るようにしました。まず、基本としたのがこれ↓
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4902082039/sr=8-22/qid=12...
でも、乳幼児にどこまで活用できるのか自分なりに解釈するのが大変でした。
「発達障害の子供たち」という本は、理解しやすいと思いますよ。安価で文庫本なので読みやすかったです。
保育のポイントを細かく自分に見やすく、健常児の歩幅が50センチ刻みだとすれば、対象児は、5センチ刻みにして、小さなことでもできたことを認めるような書き方に変えていくように努力しました。
その上で、評価の枠組みは大きくし、反省項目は文章化せず、箇条書きにして次月の保育のポイントにできるようにしました。
家庭との連携の項目も箇条書きにして、具体的に必要な項目をあげるようにしていきました。
発達障害の参考文献は読まないとそれが、小学生用なのか青年用なのか、保育園、幼稚園用なのかわからない書き方です。
10冊近く読みましたが、正直、ほしいのは、これじゃない・・・・とあきらめたことが何度もありました。
発達障害のお子さんの場合、その子によって全く状態が違うのです。
だから、一概に既存の枠組みでなく、基本は、年齢別の指導計画の内容に即したものでありながらも、保育者が必要と思った項目を大きくして、小さな一歩を大事にするようなつもりで細かく刻むといいかもしれませんよ。
私は、簡単な作業ではありませんでした。正直難しい一年間でした。今もあれでよかったのかどうか反省します。
でも、一つ一つの経験が、参考文献以上に自分にとって価値のある体験になるはずです。
どうぞ、がんばってくださいね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する