ここから本文です

TOEICの勉強方法(時間配分)を教えてください。

manmosurepeaceさん

2009/4/2101:15:19

TOEICの勉強方法(時間配分)を教えてください。

はじめまして。

TOEICの勉強方法(時間配分)についてアドバイスを頂けたら幸いです。

私は、TOEIC350点前後のスコアなのですが、
一日勉強時間に割ける時間は1時間~1時間30分程度で、
その中で効率のよい勉強時間の配分を模索中です。

現在は以下のとおりの時間配分ですが、
今現在のスコアなら「ここに時間をかけたほうがいい、これを中心に勉強したほうがよい」などの
アドバイスを頂けたら幸いです。

(1)間違えた問題(文法)の復習・・・30min
(2)予習・・・30min

いずれは、TOEIC700点OVERを目指したいので
どなたかアドバイスがありましたらよろしくお願いします。

補足> tessei2002さん

おっしゃるとおり基本を見直すべきですね。
中学校英語から頑張ってみます。

> ninokazu2001さん

「土台がグラグラ」・・・上手い表現ですね。
確かに土台がしっかりしてないと、建物はすぐ崩れてしまいますね。
基礎工事から頑張ってみます。

閲覧数:
1,501
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

tukutuku427さん

2009/4/2101:58:37

人によって勉強の仕方は向き不向きがあって色々で良いと思いますが、350点から上を目指すなら文法も勿論ですが、ある程度英単語や熟語を覚えた方がはやいかもしれません。現時点で知らない単語やあやふやな単語が多くありませんか?
毎日1時間も勉強できるのなら集中してやればあっという間にずいぶん上達すると思います。
文法も間違えた問題を復習するのだと時間が掛かるので、まず先に文法解説をある程度勉強して見るとはやいかも。
文法が苦手ならTOEIC用のテキストだけでなく、大学受験用の「実況中継シリーズ」など解説が詳しい本などで間違えやすい時制(完了形など)をおさらいすると良いかもしれません。
集中して単語を増やす時期、集中して文法をやる時期などを作ってやるとリーディングの勉強になると思います。
同時にリスニングもやりたいところなので、通勤や通学の際などを利用してとにかく英語を聞くなどの工夫をしてはいかがでしょうか。語彙が増えると今まで聞いてもわからなかった単語が耳に入ってきて、今よりももっと意味が掴みやすくなるでしょう。

もちろん、他にもやり方があると思いますが、ある程度集中して詰め込む時期を作りつつ毎日学習していくことを私はお薦めします。

質問した人からのコメント

2009/4/25 16:47:47

降参 丁寧なアドバイスありがとうございます
文法に関しても参考書の提示までありがとうございます。恐縮です。

確かに知らない単語やあやふやな単語は多いです。

基本的には語彙力(単語力)の増強に力を入れ、
バランスをとりつつ文法の学習にも注力したいと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tessei2002さん

2009/4/2410:24:08

2009年3月のTOEIC145回で965点を取得した者です。

350点では、全く基本が出来てない状態だと思います。

まず中学校英語から1から勉強して言ってください。
簡単だって思わずに何回も同じ箇所を勉強すること。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ninokazu2001さん

2009/4/2404:53:51

350点だと、土台がグラグラなところに「はしご」をかけようとしています。
まずはTOEIC Bridgeや英検準2級から考えられることをお薦めします。
無理に上を目指したところで「なんとなく」正答率は上がるかもしれませんが
所詮「なんとなく」なので試験を受ける度に100点上がったり100点下がったりするでしょう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する