ここから本文です

大学教授のほとんどの人は東大や京大、早稲田、慶応出身なんですか。 それ以外の...

質問者

thank_you_kiyokoさん

2009/4/2306:41:53

大学教授のほとんどの人は東大や京大、早稲田、慶応出身なんですか。
それ以外の大学出身の人が、教授になることは難しいんですか。

また、企業や公務員の研究者になるのも難しいんですか。
お答えください。よろしくお願いします。

閲覧数:
4,881
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/4/2312:49:52

ってゆうか東大京大一橋東工旧帝だね。

早慶もはっきり言って厳しいよ。
私大の場合は、母校で特別に採用されるぐらいしか道はないと思う。

まあとにかく東大だね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iu2500さん

2009/4/2818:08:22

そうかなあ。地域差もありそう。

ウチ(首都圏)の学部の教授会では、東大と一橋の比率が
高いですね。京大は1人だけ。早稲田と慶応も複数いるけど、
そんなに多くはない。

ウチなんか学閥もないから、どこの出身かよりも、どういう論文や
著書を書いているかで採用は決まります。優れた論文を書いて、
アメリカの比較的高いレベルのジャーナルなんかに掲載されれば、
俗にレベルが低いと言われる大学院の出身者でも、おそらく
採用されるのじゃないかと思います。

それでも、結果として、東大や一橋の出身者どうしても多くなる
のは平均的にはやっぱり優秀な大学院生が多いからかもしれ
ませんが。最近に採用した教員は、院生時代でも学会で賞みたい
なものをもらっているのが多いし、厳しい時代になりましたね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ujijinnjaさん

2009/4/2418:59:38

現場をよく知っていますが、どこも東大、京大、早稲田、慶応が自然と多くなりますね。それは個人が優秀だから、そうなったという面と、そういう大学を出ているからなった、という両面がありますが、両方とも妥当するでしょう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2009/4/2415:36:26

そんなことありませんよ。無名大学も結構いますよ。
私があるPARTYに出席したところ、東大、京大をでた方がおられましたが、
非常勤どまりでした。それ以外の大学で腰も低く、上の人から気にいられる人が意外と就職していました。
女性の場合、泣き落し作戦で見事GETした方もいました。男性で東大などでていると、そういう方法をとらないし、
現職の人より優秀であるかもしれない、ということでお偉い先生が敬遠する場合があるんです。

うちの家系は大学家系でしたが、子供には絶対お勧め職業ではない、と言っております。
まず年数がかかりすぎる、(1人前)それまで親が面倒をみなくてはならない、非常勤になれても病気で1か月以上休めば
確か解雇だったと思います。医師であればこの病院が嫌であれば、他をあたる、ということができるが、
教授の場合は、よほどでない限り、この大学が嫌だから、よその大学はありえない、
つまり1つの大学へずっと勤務する、ことになる、確かに休みは多いが、病気などによりしばらく休むと
復帰を拒まれる、ことも多く、あまり良いとは思えません。
海外へ客員でいくこともできますが、医学で2年、それ以外は1年前後とたいしたことはありません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ikura2315さん

編集あり2009/4/2310:55:29

日本で一番卒業生を多く輩出している国公立大学は東京大学です.次に京都大学です.単純に定員と歴史の問題です.
国公立大学出身者に,出身大学を聞いた場合,東京大学と答える確率が最も高いということになります.
早慶も同じです.
また,旧帝大を除く地方の国公立大学は研究者養成ではなく地方の人材養成のため設立されましたので,卒業後は地元に残る割合が比較的多いです.私立大学も同様です.
ですから,必然的に,旧帝大はその地域での研究者を供給する役割を担っています.
北海道では北大,東北では東北大,関東では東大,中部では名大,関西や中国・四国では京大・阪大,九州では九大というように,それぞれ旧帝大を頂点とした構図が出来上がっています.旧帝大は地域での影響力を強めるためにそれぞれの地方大学に若手研究者を積極的に送り込みます.特に医歯薬はその傾向が大きいようです.
また,地方の国公立大学や私立大は旧帝大より遅れて設立されたたため,旧帝大の若手研究者を教員として採用せざるを得なかったという事情もあるでしょう..

それでも大学教員の数は大量に必要ですから,地方の国公立大学では,地元の国公立大学出身の教授もたくさんいます.
逆に東大教授は,指名制(他の大学は基本的に公募制)ですから地方の国公立大出身者や私立大学出身者,極稀に高卒者なども実績により東大教授になったりします.

東大・京大や早慶出身の研究者は優秀である人が多いですが,大学教授は数十年前の学生であり,その当時の環境も大きく影響していると思います.

また,現在東大は大学院における東大出身者の受け入れ人数を絞っているため,必然的に研究者を目指している東大生は,他大学の大学院に進学する割合が増えていますので,これから時間が経てば地方や私立大学で東大出身の教授は増えるかもしれませんね.

教授といえども,人事ですから研究成果が同じなら,出身大学が多少なりとも影響するのは企業と同じといえます.特に関東の私立大学は東大出身者を甘んじて受け入れる傾向が強いです.

人文社会科学系の研究とは違い,自然科学系の研究は環境に大きく左右されます.実験機材は1台数億円するものもあり,この機材を使えば1日でデータが自動的に得られる実験が,その機材がないと何倍もの労力と時間を要したり,実験自体ができないことはざらです.
ですから,研究費が他大学に比べて多い旧帝大(中でも東大)に研究成果をあげる人たちが集中することになります.

地方大学や私立大学の研究者たちは,研究費の余りかからない,研究テーマとしては地味なものにコツコツと取り組むことになり,なかなか世間の注目を浴びるような成果をあげることは難しいです.価値のない研究をしているという意味ではなく,地域にとっては地元企業を支える技術をバックアップする重要な存在となっています.

既に調べているかもしれませんが,医学部の現状が次のサイトで確認できます.
http://www.igakubu.com/archives/57_syusshin/index.html

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2009/4/2317:02:46

東大・京大・早慶出身の教授が多いのは事実です。

昔はそういう大学しかなかったから、地方でも「東大の先生をお招きして・・・」というような状況でしたが、現在では、そういう著名大学で学んだ人々が全国に散らばり、様々な分野が全国的に標準化されてきています。

全国標準化とはこういうことです。

例えば、先日「万葉集の大物の先生を教えてくれ」という投稿がありました。

興味を持って調べてみると、この数年で東大を中心とした大物の先生方は引退され、そのお弟子さんたちが全国で頑張っておられることが分かりました。

お弟子さんたちは、大先生に比べネームバリューがありませんから、受験生などからすると「あの大先生に!」という判断材料がなくなっていました。

また、万葉集に関する出版も、この10年くらいは殆どないことがわかりました。

大先生たちが、出し尽くしちゃってるんですね。(笑)

そしてそのお弟子さんたちがから学んだ次世代の人たちが、その地で、さらに研究を発展させていく・・・そういう現状があります。


また、分野によっても著名大学の教授占有率は全く違います。

例えば看護系分野では、東大・京大・早慶の教授なんてほとんどいません。

昔は、看護師は医者の使用人であって、著名大学の医学部(医師)が放置してきた分野なのです。

そこに、女性学の影響などを受け、1970年代から 『看護学の医学(医学部)からの独立化』 が進み、女性優位な学問として発達してきまし、いまや立派に一分野として成立しています。

ですから、現場上がりの教授・准教授ばかり(1960年代にアメリカ留学などにより世界最新の看護学を学んだ先生方)です。

その方々も、もはや引退の時期にさしかかっていますから、現在の看護大学教員の出身大学は多岐にわたっています。


尚、研究者、特に企業研究者が、著名大学卒者ばかりということもありません。

例えば、青色発光ダイオードを作り出した中村修二カリフォルニア大学教授は、このような経歴をお持ちです。

【中村修二教授(工学博士) 略歴】

学 歴 : 1977年 徳島大学工学部電子科卒業
1979年 徳島大学大学院修士課程修了/日亜化学工業㈱入社
1988年 米国フロリダ大学客員研究員
1994年 徳島大学より、博士号取得

東大・京大・早慶の並み居る研究者が、長年どうやっても作れなかった「青色発光ダイオード」・・・作ったのは徳島大学卒業生です!

しかも青色発光ダイオードは純粋に日本の特許ですから、その経済効果だって物凄いわけですね。


ですから、著名大学の学閥にとらわれる必要は無く、一人ひとりが、その場その場で最善を尽くせば良いとと思いますよ。


PS.

公務員のうち、キャリア官僚と呼ばれる支配層に属する高級公務員がいるのですが、ここに入るには、国家公務員1種に合格しなければなりません。
しかも、強力な東大学閥が支配しているので、早慶卒者でさえ出世はつらいそうです。

実践マーケッターとして有名な神田昌典先生は、上智大学在学中に外交官試験に合格し、卒業時に1種にも受かって、外務省に入賞されました。
しかし入省数年、東大学閥の中、上智は明らかに軽んじられ、「ここは自分のいる世界ではない」と感じた先生は、マーケティングの世界に道を切り替え大成功されました。
これは実践マーケティングの世界では有名な話ですが、この国のトップ層にはそういう現実もある、ということです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する