ここから本文です

解決済みのQ&A

高速バスは4時間以上走る時は運転手が2人だそうですが、バスの下に仮眠室があるっ...

biohazard960さん

高速バスは4時間以上走る時は運転手が2人だそうですが、バスの下に仮眠室があるって本当ですか?

  • 質問日時:
    2009/5/11 09:10:34
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2009/5/26 03:46:03
  • 閲覧数:
    7,300
    回答数:
    5

ベストアンサーに選ばれた回答

minobubusさん

仮眠室の位置はいろいろあります。今世間で走っている3列シートの多くは床下にあります。真ん中のトイレの脇に仮眠室の出入り口があります。
また、最後部にトイレがあるタイプでは、その後に仮眠室があるものもあります。西武の新潟系統などもそうです。
2階建バスは、左前輪の上が仮眠室です。メチャクチャ天井が低くてまさに走る棺桶。

なお、4時間以上走る場合は運転士が2名というわけではありません。2名でなければいけないという基準は会社によりけりで、「安全に支障がある場合は交代要員を用意しなさい」と国が定めているだけです。よってJRのように途中で交代させるのもOKで、2名がバスに乗っていなければならないわけでもありません。
4時間というのは「連続運転時間」といい、4時間運転したら30分休憩させなさいと国が定めた基準です。トータル4時間30分以内に10分以上の運転の中断が計30分ないと過労防止違反に問われる可能性があります。

  • 違反報告
  • 編集日時:2009/5/11 22:48:20
  • 回答日時:2009/5/11 22:46:42

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(4件中1〜4件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

gogolunarianさん

はい、本当です。夜行の長距離高速バスには仮眠室がありますよ。高速バスは旅行などで使用する「観光バス」と同じタイプの車両を改造して造られています。通常、観光バスの床下には荷物を入れるトランクがありますが、夜行高速バスはこのトランク部分を改造して仮眠室にしています。車内の床にある蓋を開けて出入りできるようになっています。中はそんなに広くはありませんが、エアコンも完備されているみたいです。運転席との会話用にインターホンも装備されているそうです。外側のバス側面部にあるトランクの蓋を良く見てみると、普通の観光バスとの違いがわかりますよ。観光バスや近距離の高速バスの場合、ただのトランクなので、蓋には窓がありません。夜行高速バスの車両には蓋の部分に小さな窓のようなものがあります。下に仮眠室の画像を見付けましたのでリンクしておきます。

http://blog.goo.ne.jp/hayate_hiro/e/41fea6b1601651fc08b53a000091dbe...

kiso_0215さん

高速バスの運転手をしています。
高速バスの仮眠室の位置はいろいろあります。
私が、今担当しているバスは日野自動車製の新型バスですが、
仮眠室は後部トイレ横に装備されています。
一番多いのは中央床下ですが、車内後部に設置できるオプション設定が可能となっています。
2人での乗務時は、一人は運転、一人は仮眠室で仮眠という形ですね。

aaaaaaaaoi103さん

JRバスのように、途中交替できる場合にはひとり乗務ですが、それが出来ない場合には貴方がおっしゃるとおりです。
前輪と後輪との間のトランクスペースの隣に“寝室”があります。

hananwalkerさん

4時間以上走るバスが全部というわけではないですが夜行バスなんかはツーマンで運行するパターンが多くトランクルームの一部に仮眠室があります。
ダブルデッカーの場合は運転席の左側に仮眠室がついています。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2009/5/11 09:21:55

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する