ここから本文です

解決済みのQ&A

「iTunes」でCDをインポートする際、 WAV方式とAAC方式(256bps) どちらの...

tohobunkaさん

「iTunes」でCDをインポートする際、
WAV方式とAAC方式(256bps)
どちらのほうでインポートすればよいでしょうか?

調べてみたらWAVのほうが音質がよいらしく、私的にも高音質のほうがよいのです。
ただ、この両者はスピーカーあるいは一万円程度のイヤホンやヘッドホンで、
音質の違いを聞き取れるほど差が大きいのでしょうか?
ぜひ教えてください。お願いします。
ちなみにクラシックからPOPまで幅広く聞きます。

補足
WAVとAAC(128bps)とAAC(256bps)
それぞれ実際に聞いてみたのですが正直言って違いが分かりませんでした。
皆さんは音質の違いが聞き取れるのでしょうか?
  • 質問日時:
    2009/5/24 00:34:39
  • 解決日時:
    2009/6/7 04:10:42
  • 閲覧数:
    1,674
    回答数:
    4
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

ukubassさん

再生する環境によって変わります。

安価なPC用スピーカーやiPodに転送して付属のイヤホンで聴く場合、AAC128kbpsで十分です。
しかし、PCから高性能なオーディオボードを経由してそれなりのオーディオ装置につないだ場合やiPodのイヤホンを3万円程度の高品質なものに変えると、AAC128kbpaとWAVの差は音の密度の差として違いを聞き分けることができます。

しかし、WAVとアップルロスレスは、私には聞き分けることができません。
理論上、アップルロスレスは圧縮前のWAVに戻すことができます。
データ容量と音質の兼ね合いから、私はアップルロスレスを選んでいます。

HDDの容量に余裕があり、iPodがClassicなら、まよわずアップルロスレスがおすすめです。
また、iTunesのインポート設定で「オーディオCDの読み込み時にエラー訂正を使用する」にチェックを入れると、CDデータを100%正確にインポートすることができ、音質が向上します。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

bomdombomdombomさん

あまりうまくいえないけど、ビットレートが高ければ高いほど奥からの小さな音までも聞き取ることはできるはずなんですが・・・。まあ、圧縮すればその分、音質が削られてしまうのでAACはあまりよくないと思います。WAV(無損失)は最高だと思いますね。それをいかに崩さないよう圧縮するかだとおもうんですが、たとえばWMA(ウインドウズメディアオーディオ)とかなんですけど。AACは確か携帯に対応の音質だったようなきがしたんですが、違ったでしょうかねえ?だとすればあまり良いとはいえないかも・・・

okahoo12072007さん

私はAAC128kbpsですが、普通のイヤホン再生では、WAVとの差は
解りません!もっと条件を厳しくして、高級なイヤホンを使い、アンプを使い
HiFiなソースを入力し、静かな環境で、耳を澄まして聞いてみた時に、
やっと「ああ、ここが少し違うかな?」という程度です。
しかし、容量は確実に食いますから、WAVなど無駄なだけで実用的では
ないですね?

ko_ichi_nakagawaさん

i Tunesは標準で128bpsだったと思いますが、256bps以上はそんなに差は感じられないかと思います。

ためしに1曲両方で取り込んでみてご自身の耳で確かめてみてはいかがでしょうか?

ちなみにAAC方式だとロスレスエンコードというのもあります。

1曲のサイズは大きくなりますが、もしかしたらクラシックではその差が分かるのかもしれません。
お試しください。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する