ここから本文です

「新耐震基準」と「旧耐震基準」の大まかな違いを教えてください。

silentmajority2008519さん

2009/6/419:38:05

「新耐震基準」と「旧耐震基準」の大まかな違いを教えてください。

閲覧数:
33,896
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gpjmjgさん

2009/6/601:18:14

旧耐震基準は1981年5月以前に建築工事を着工した建物に定められた耐震基準です。これは中地震(M5~7)を想定しており、震度5強程度の揺れでも倒壊せず、破損したとしても補修することで生活が可能な耐震基準です。

新耐震基準は1981年6月以降着工の建物に定められたもので、巨大地震(M8~)を想定しています。震度6強~7程度の揺れでも倒壊しないような耐震基準です。

ただし、建物が老朽している場合や震源からの距離が極端に近い場合などでは新耐震基準を満たしている建物でも倒壊する可能性は十分ありそうです。

ウィキペディアに詳しいことが載っていますのでご参照ください。

質問した人からのコメント

2009/6/9 16:20:29

ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する