ここから本文です

ミスター高橋氏の暴露本によって、プロレスはスポーツではなくショーであるという...

backdrops75さん

2009/6/1300:01:48

ミスター高橋氏の暴露本によって、プロレスはスポーツではなくショーであるという認識が今では当たり前に世間に定着しましたが、私は高橋氏が本を出すまで誰も喋らなかった事が不思議です。

口の軽いレスラーや関係者が酔った勢いでついみんなの前で喋ってしまったり、負け役をやらされたレスラーが納得いかずにぶちまけたり、何らかのトラブルで解雇されたレスラーやマスコミ等の関係者が憂さ晴らしに触れ回ったり、トラブルでなくてもプロレス界から身を引いた人がもう関係ないからと喋ってしまったりと世間にプロレスの仕組みが知れ渡る機会はいくらでもあったと思うのですが高橋氏の本発売まで世の中に知られなかったのはなぜでしょうか?不思議です。
プロレス関係者は全員口の堅い人の集まりなのでしょうか?もしくは業界をやめていったOBたちもみな辞めたとはいえプロレスを心から愛していて一切を語らずなのでしょうか?
一番ありそうなのは熱狂的プロレスファンの学生がレスラーや記者になり真実を知って、そんなバカな!と辞めてしまいみんなに触れ回るってのがあると思うのですが実際なかったですよね。
上記に書いた以外にも何か理由が考えられますか?

私自身は今はあまり見ませんが、プロレスは大好きでした。総合格闘技よりずっと面白く、最高のエンターテイメントだと思ってます。

閲覧数:
12,456
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

zonochan0224さん

2009/6/1309:18:40

これはいい質問です。私も疑問に思っていた時期がありましたので
お答えします。

どうしてレスラーが喋らないのか?

まずその前に高橋本より15年ぐらい前、佐山サトルがケーフェイと言う
暴露本を出版していますので、今まで高橋以外、誰も喋らなかったと言う訳ではありません

プロレスにはケッフェイを守ると言った厳しいルールがあります。
家族や友人、知人ですら絶対喋ってはいけないと言う教育(洗脳)を
受けています

サラリーマンだって会社の機密情報、個人情報を他人に漏洩する事は
禁止されていますが、それ以上にこのケッフェイは厳しい掟なのです。

高田延彦が武藤敬司の四の字固めでギブアップ負けした試合を観た
奥さんの向井亜紀はあまりのショックで5キロ痩せ、一節にはこの
ショックが原因で子供が産めなくなったぐらい体調を崩したそうです。

って事は高田延彦は自分の妻ですらプロレスの裏側を暴露した事がなく
向井亜紀もプロレスは真剣勝負だと信じていた事が分かりますね

それぐらいプロレスラーにとってケッフェイを暴露すると言う事は
絶対やってはいけない事なのです

後に向井亜紀はこの事実を知って高田をかなり恨んでいたとか言う記事を
読んだことあります。離婚寸前まで行ったとか・・

次に引退したレスラー、マスコミがなぜ喋らないのか?

引退した、解雇されたレスラーや関係者らの友人、知人の多くが
レスラーやプロレス業界の人だからでしょう。
喋る事で友人を失う。知人からも信用を失う。将来、この業界の
仕事すら出来ない人脈だってなくなるからでしょう

マスコミがなぜ喋らないかは暴露してプロレスの人気が下がれば
当然、雑誌や新聞の売り上げも落ちます(逆に最初は売れるでしょうけど)し、
取材拒否だってされます

元週プロ編集長のターザン山本は佐山のケーフェイを初め、プロレスの裏側を
チクリと話す様な記事で業界かも嫌われ最後は追放されましたね

以上の理由でプロレスの裏側が今まで公表されませんでした

それではなぜ高橋は暴露したのか?

それは時代背景がまず挙げられます。高橋本が出版された時期は
総合格闘技が人気で世間かもガチ格闘技として認知され一方でプロレスが
ショーである事にファンが気付き始めたからだと思います

私が思うには高橋の暴露行為は会社の秘密を暴露した行為と同じ事なので
やってはいけない行為とは思います。

けど高橋が暴露しなくてもいずれ、誰かがやってたと思います。
高橋はその辺を察して商売するなら今しかないと本を書いたのでしょう

著書の中でも、もう騙せない所まで来ていると書いていますから

要は最初にやったモン勝ちで実際、高橋はかなりの印税を稼いだはずです

ただプロレスが最初に日本に上陸した時、力道山はプロレスとはショーだと
すでに暴露してしたそうです。

それを猪木が異種格闘技だの最強の格闘技、ストロングスタイルとか
言った謳い文句で馬場の全日本を攻撃した頃からグレーゾーンに
なったと聞きます

質問した人からのコメント

2009/6/15 15:54:16

やはり同じような疑問をお持ちの方がいたんですね。詳しい回答ありがとうございました。徹底的に教育(洗脳)されている。OBは友人の信用を失いたくない。他の方の回答で、親しい人には喋っているかもしれないが当時はネット社会ではないので日本中に広まるまではいってない、というのも納得です。個人的にはミスター高橋は許せません。ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yarimaru207さん

2009/6/1417:23:41

裏側を暴露したらその業界おろか他の業界からも締め出されるからです。
そういう大事な事をぺらぺら喋るような人間はとてもじゃありませんがどの世界であろうと一緒に仕事はできません。
これは人間としての信用の問題です。
しかし近年の風潮として人間としての信用より金の力を優先するような価値観も出てきました。
暴露本を書けば人間としての信用は失いますが大金が懐に入ってきます。
裏側を喋る人間は金の力に負けたのです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rantom2008さん

2009/6/1410:57:39

というか、インテリと言われるような人は、昔から知ってましたよ。
小中学校当時、プロレスに熱中していた時、複数のそういう人に言われました。
「プロレスって、台本もあるし、勝ち負けも予め決まってるんだよ」と。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kkx623さん

2009/6/1319:00:42

高橋本を読んでから、初めて気付いた方も多いですよ。
相手の技を受けあって、体力が勝った方が勝ちだと思ってた方はたくさんいますよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hanten5さん

2009/6/1302:53:42

普通はみんな知ってますよね。っていうか言われるまでもなく気付きますよね。でも質問者さんが仰っているような現状があるわけです。
私が思うに「ヤオかガチか、なんてどーでもいい」とプロレス好きはみんな思っているんじゃないでしょうか。そんなことは大した問題じゃなくて、それよりも「面白い」ということが一番大事だと、見るほうもやるほうも思っているんじゃないでしょうか。

私はブックがあると知った時、より一層レスラーってすげぇ、プロレスって面白れぇ、って思いましたよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2009/6/1302:03:38

私は小学生からプロレスを見ていて、勝敗が決まっているとはこの本を読むまで信じていませんでした。
ある程度の流れというかストーリーで負けてあげたり、お互いの技を受け合うのが条件でただ単に疲れた方が負けている、といった感覚で見ていました。
が、それでもプロレスが大好きでした。なのに猪木がアンドレに勝った試合が・・・ショックでしたね。

回答ですが、
OBレスラーはもちろん、「自分のやっていたことはショーだった。」とは言わないと思います。
マスコミの人たちも事実を広めると取材拒否も怖いので公には言いふらさないと思います。
ただ少なからず友人などには話していた人もいるでしょう。だからプロレス八百長論もでていたわけで・・
やはり、時代の情報ツールでの広まりだけではないでしょうか。
今は、1人がネットで書いたことは、次の日には何万人にも広まる時代ですから・・・

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する