ここから本文です

怪我からの発熱について

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

msfdc898さん

2009/6/1419:59:40

怪我からの発熱について

銃創等から発熱する事があるようですが、その場合、熱を出すのは怪我をしたすぐ後ですか? しばらく経ってからですか?
それとも、どちらの可能性もあるのでしょうか。

ふと気になったので、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください^^

閲覧数:
3,865
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

getatyeさん

2009/6/1421:45:27

けがをすると細菌が入ります。細菌が入ると体の防衛反応として炎症が起きます。炎症は赤くなり、はれて、痛みが出て、熱を持ちます。

けがが小さい場合は、炎症も小さく、局所的に発熱するだけですが、けがが大きいと炎症が体全体に作用して発熱します。発熱は体の防御反応ですので、悪いことではありませんが、あまりひどく体力が消耗する場合などはコントロールした方が良いときもあります。赤くなったりはれたりするのも体の正しい反応ですが、あまりにひどい場合は血流を悪くして状況をひどくすることもあるのでコントロールします。

この発熱は早めに起こります

また、細菌がどんどんと繁殖してしまうと膿んでしまったり敗血症が起こってしまったりします。これは体の防御反応に細菌が勝ってしまった印なので、そこそこ時間がたってから高熱が起こります。この発熱は少し(もしくはある程度)遅れて始まります。

治療としては、傷口の清掃、挫滅した組織の除去、消毒縫合、冷やす、消炎剤・抗生剤・鎮痛剤の投薬、ステロイド剤の投薬、血清の投与、そのたもろもろがあります。

質問した人からのコメント

2009/6/16 15:03:35

降参 詳しい説明ありがとうございます!勉強になりました^^

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この質問につけられたタグ

タグランキングを見る

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する