ここから本文です

プロバイダって、たくさんありますが何が違うのですか? 価格によってどのように...

kanbra111さん

2009/6/2119:53:23

プロバイダって、たくさんありますが何が違うのですか?
価格によってどのように品質が違うのですか?具体的に説明おねがいします。

閲覧数:
1,494
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bufuu_mnw_jpさん

2009/6/2120:14:42

取り扱うサービス品目(フレッツ系だと、ISDN・ADSL・光、CATVだと同軸・光、無線接続を取り扱うのかなど)

上位のバックボーンがどうなっているのかにもよります。
具体的には、日系の場合
Tier1が、NTTコミュニケーションズ
Tier2が、KDDI、Softbank
Tier3が、IIJ
で、それ以外のISPは、上記4社もしくは、海外キャリア(ATT・フランステレコム・シンガポールテレコム・アジアネットなど)からトランジットを購入しています。購入しないと、海外接続ができません。

昔は1次プロバイダーとかいっていましたが、IXに接続しているかどうかによって変わるのと、
今の場合は、ローミングISP(OEM ISP)に分かれます。

Vectant・FreeBit、IIJ・NTTPCなどが、卸売りをやっており、
具体例として、IIJのOEM ISPとして、BBエキサイト・NTTぷららの「2ルート」ブランドがあります。

2次ISPとしては、NTTコミュニケーションズとNTTぷららの関係です。
(親会社子会社の関係なので、微妙ですが....)
NTTコミュニケーションズから、帯域を購入して、NTTぷららが営業している
NTTコミュニケーションズとFreeBitの関係で、N社とF社とでは、
N社から、F社が帯域を買い、子会社を含めて、OEMブランドで販売しています。
Yournetのリモートホストになっています。

CATVのISPは、大体が、2次ISPです。
IIJ、NTTコミュニケーションズなどから、帯域を購入しています。
ジェイコム系は例外で、自社でピアリング交渉をしていますが、海外トランジットは持っていませんので、購入しています。

海外トランジットの品質があり、現状では、日系は比較的安定していますが、
アジアネットを含めて、東南アジア系は不安定です。
当初、Verioを購入した際のNTTコミュニケーションズの国際バックボーンは、2002~2006年ぐらいにかけて、不安定でしたが、
現状ではだいぶ安定しております。


無線系でも、
・携帯電話系(ドコモ・イーモバイル)
・無線LANアクセス系(ライブドア・ホットスポット系・NTTBP)
・WiMax
に分かれます。
電波を使うので、状況によって変わってきますが、無線LANの場合、比較的安定しています。

価格と品質では、各会社の体力や、上記で申したネットワーク品質の状況やバックボーンの政治的理由により変わってきます。

質問した人からのコメント

2009/6/24 03:43:33

笑う 難しくてよくわかりませんでしたwwwありがとうございます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する