ここから本文です

解決済みのQ&A

わたしは壊滅的に文章力がありません 読書感想文は一行しか書いたことがなく レ...

selfish_wimpさん

わたしは壊滅的に文章力がありません


読書感想文は一行しか書いたことがなく

レポートは箇条書き

小学校のころの自由研究なんかも一度もやったことがありませんし

入試の国語の作文を書くところも白紙で出しました



人生で文章力を必要とされることは徹底的に避けてきました

そして今はそれが学校を辞める要因になってしまいました

就職しても文章力はいると言われ、なら就職も出来ないなと諦めています




ほとんど読書というものをしたことがありません
それがこの文章力のなさの原因なんでしょうか?

なぜみんなは作文なんて書けるんでしょう?


わたしがどうしても心にもないことは書けない、嘘を吐きたくない性格ということも影響しているかもしれません



たとえば本を読めば文章力が付くという場合
どんな本でもいいんでしょうか?

おすすめのジャンルなどありましたらお教えください

  • 質問日時:
    2009/7/17 19:47:22
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2009/7/24 09:08:09
  • 閲覧数:
    672
    回答数:
    5

ベストアンサーに選ばれた回答

cha_cha_love_loveさん

新聞の1面の下の方に編集手帳(読売新聞ではそう書く)が載っています
記者がその時期の旬や事件に関してコメントを寄せている欄です

私は小学生の頃、これを毎日書き写す事で
文章の書き方・組み立て方を体に覚え込ませました
(音読するだけでも確実に力になりますよ)

  • 違反報告
  • 編集日時:2009/7/17 20:01:45
  • 回答日時:2009/7/17 19:56:55

質問した人からのお礼

  • みなさん回答ありがとうございました

    たしかに新聞は身近にある恰好の文章のお手本ですね

    自分でもどういった類いの能力がないのかよくわからなくなってきましたが‥
    より多くの良い文章に触れる機会を作っていきたいと思います
  • コメント日時:2009/7/24 09:08:09

グレード

ベストアンサー以外の回答

(4件中1〜4件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

fuzzyset_sさん

予備校で小論文の指導をしています。

他の方もおっしゃっている通り
質問者さんはきちんと文章がかけてますよ!笑

>わたしがどうしても心にもないことは書けない、嘘を吐きたくない性格ということも影響しているかもしれません

私の勝手な類推ですが、
小説のような美しい文章を書こうと
肩に力が入りすぎなんじゃないでしょうか?
もちろん本を出版する!とかなれば話は別かもしれませんが、
思ったことを素直に書くのが一番いい文章だと私は思います。

それに、就職してから必要とされる文章力というのは、
小説みたいに美しい文章を書く能力ではなく、
言いたいことをズバッと相手に伝える能力のことだと思います。

聞きたいことをズバッと聞けている質問者さんは、
見事にそれができていますよ!!

自信を持ってください!

scrumside5さん

質問者さんは、かなり文章がお上手だと思います。
この質問文を拝見すると、とても巧みな構成になっています。

最初に結論に類することを一言でまとめ、
次にその実例をいくつか述べ、
それによる影響と現状を説明する。

その次にご自分の意見・考察・疑問を吐露し、
最後に質問本文を問いかける。
論理的な破綻もありませんし、
わかりやすい見事な文章だと思います。
(なんてことを偉そうに言っている私の文章のほうが
むしろ怪しいので、書いていて恥ずかしくなってしまいます)

語彙力や文法力なら勉強すればつきますが、
文章を巧みに構成する力というのは、
努力して身につけるのは簡単ではありません。
その人の才能による部分が大きいものです。
つまり、質問者さんは、優れた文章の才能をお持ちだと思います。

これをさらに磨くためには、
実際に文章を書く機会をもっと増やすことだと思います。

とりあえず日記を書いてみましょう。
ただの日記ではつまらないとお感じなら、
身辺雑記のようなエッセイを、毎日一本書いてみましょう。
短いものでもかまいません。オチもつける必要はありません。

おそらくあなたなら書けるはずです。
「これから文章を書くのだ」と身がまえるのではなく、
お友だちに話しかけるように、気軽な気持ちで
心の中のものを文字の上に写し取ってみましょう。
書くことを習慣づければ、どんどんうまくなるはずです。

他の人の文章を読むことももちろん大切ですが、
下手な文章を読むと、むしろ文章力は低下してしまいます。
著者は慎重に選ぶ必要があります。

それぞれ方向性の違う、文章の名手の本を読んでみましょう。
ごく一例ですが、
井上ひさし、遠藤周作、片岡義男、三浦哲郎、辻邦生、幸田文。
こういった方々の文章を味わってみてください。
きっと、楽しみながら、より良い影響を受けることができると思います。

norio7777777777さん

質問内容を読んで、文章力が無いとは思えませんでしたけど?

しっかりかけてるじゃないですか?

negativeに考えすぎかも!?

phinlodaさん

ていうか、自分で質問に何を書いたのか理解されていますか?

というのは、ご質問の文章を見る限り、文章力がないというのがよく分からないのですが。15行もある質問文がきっちり書けるではありませんか。知恵袋の他の質問を見て御覧なさい、こう言うと失礼かもしれませんが、もっと訳の分からない質問が山ほどあります。むしろ、こんなに分かりやすい質問は珍しいと言ってもいい位です。

ですから、書けるということに気付いていないだけで、あまり気にしなくてもいいと思うのですが、どんな本がいいかということですので、回答させていただきます。

本を読むというのは、いろんな点でとてもいいことがあるで、その意味では、どんな本でもいいと思いますが、

ただ、本を読むと、文章はそれにひっぱられます。強烈な表現力のある人が書いた本を読むと、それに影響します。

ですから、文章力を付けたいという目標があるのなら、真似をするとよいような本を読めばよいことになります。私がおススメしているのは、立原えりかさんの童話です。それも、できれば初期の童話がいいと思います。どれも、何度も何度も読んで飽きない話です。たくさん読んだ後、きっと何かが変わると思います。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する