ここから本文です

選定 選任 選出の意味(用途)について

rantouresさん

2009/7/3011:21:58

選定 選任 選出の意味(用途)について

辞書やネット等で「選定」「選任」「選出」の意味を調べるのですが、実際の使い方がいまいち理解できません。

例えば、
代議員「選出」
議長「選定」
役員「選任」

とあるのですが、この使い方の違いが理解できません(>_<)

代議員は、全国会員1000名の中から1名の割合で選出
議長は、代議員の中から1名選定
役員は、10名程度を選任

で選ぶんですが、具体的にどういう時にどの用語を使うべきなのかどなたかご教授下さい。

閲覧数:
29,961
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tetsuo428さん

2009/7/3013:28:23

まず「選任」は、選ぶだけでなく、任務に就かせる意味も含みますので、人にしか使えません。また具体的な役職名がきます。たとえば「グランプリに選任」はおかしいです。

一方、「選出」「選定」にはあまり意味に違いはありません。ともに、複数から条件に合うものを選ぶという意味の言葉で、人だけでなくモノにも使えます。

今回のご質問の例では、それぞれ「選出」「選定」「選任」が入れ替わっても、意味上は全く変わりません。また、不自然な表現でもありません。

あとは漢字のもつイメージの差を重視してもいいかもしれません。たとえば、「選出」が単に選び出すだけに対して、「選定」は選んで定めるという分、かしこまった印象があります。広告・宣伝的な考え方ですが、そんなイメージの差を利用して、役職の持つ意味を強調するという戦略があってもよいと思います。

質問した人からのコメント

2009/8/4 13:39:24

成功 漢字のもつイメージで使い分けたいと思います。
ご回答ありがとうとございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する