ここから本文です

解決済みのQ&A

白内障の手術をする予定。 生命保険会社に手術費の申請をしようと思ったら白内障手...

furifurigupparさん

白内障の手術をする予定。
生命保険会社に手術費の申請をしようと思ったら白内障手術にも種類があって、どんな手術か正式名を病院の先生に聞い

て欲しいと言われました。白内障手術はひとつだと思っていたので手術名によって保険が下りたり下りなかったり額が変わるとは驚きです。経験者はおられますか?

  • 質問日時:
    2009/8/19 17:49:51
  • 解決日時:
    2009/9/3 05:46:21
  • 閲覧数:
    3,609
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

fugue_12さん

普通の白内障手術であれば、

正式名称:水晶体再建術
コード名:K282-1

でバッチリです。

ただし、人工レンズを入れないなどの特殊な場合は、レンズを入れない分だけ手術料が安くなっており、レンズ挿入の有無により2通りの料金体制になっています。そのために保険会社からは確認されるのだと思います。

  • 違反報告
  • 編集日時:2009/8/26 21:54:35
  • 回答日時:2009/8/25 00:40:12

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

sinseiki_consultantsさん

白内障手術の代表手的なものは、白濁した水晶体を超音波で破砕して吸い出して眼内レンズと置換するのが一般的ですが、一度置換術をした後に後ろ側(角膜と反対側)の水晶体を覆っていた膜が濁る「後発白内障」があり、これをレーザーで穴を開ける手術があります。

前者の観血的弛緩術と後者のレーザー手術で給付倍率が違うのではないでしょうか。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する